役員向けにおすすめの法人カードとは?最適な一枚を比較し紹介!

役員向けの法人カードを比較!最適な一枚はどれ?

役員向けに法人トカードを検討する際は、種類が多くあり迷うもの。
一般の社員が使うのとは異なる視点で法人カードを比較し、選ぶ必要があるでしょう。

今回は、役員向けの法人カードを選ぶ際の比較ポイントを紹介。
その上で数多く存在する役員向けの法人カードを比較していき、本記事おすすめのカードをご紹介します。

役員向けの法人カードを選ぶ際のポイントとは?

ここでは、役員向けの法人カードを選ぶ際の比較するポイントについて紹介します。

ステータス性に着目する

代表者や役員が法人カードを利用する場合には、ステータス性に着目すると良いでしょう。

役員以上だと、接待など取引先の方の前で法人カードを使う機会も多くなります。
その場合にステータス性の高い法人カードを使っていると、取引先からの信用度も高くなるでしょう。

もちろん一般ランクの法人カードだから信頼できないということにはなりませんが、ゴールド以上の法人カードを役員が使用していたほうが信頼度は上がります。

クレジットカードのランクはは社会的な信用度にも直結しているため、役員用の法人カードを選ぶ際はステータス性も比較して選ぶと良いでしょう。

利用限度額に着目する

役員向け法人カードを選ぶ際には、利用限度額を比較することも重要です。

役員以上が法人カードを持つことになると従業員と比較しても、使用金額もが大きくなる場合があるでしょう。
そのため、利用限度額が少ない法人カードを選んでしまうと、あっという間に法人カードが利用できなくなってしまうこともあります。

そのため、役員の経費の使用状況を前もって調査し、その金額合わせた利用限度額の法人カードを比較し選ぶと良いでしょう。

海外向けサービスなどの充実度に着目する

役員以上になると、海外出張など移動の機会が多くなるもの。
そのため、移動の待ち時間が多く発生することになります。

そういった場合に、空港ラウンジなどのサービスが充実している法人カードを持っていると、快適に出張ができるためおすすめです。
また、海外旅行の保険が付帯していることも重要となります。

出張中の思わぬ事故にも対応できる法人カードもあるため、付帯保険の内容も比較し確認するとよいでしょう。

役員向けの法人カード4種を比較!

ここでは、本記事でおすすめするカード4種を表で比較しご紹介します。
カードによって年会費やポイント還元率などは様々。
さきほど紹介したポイントも合わせたカードを比較することをおすすめします。

カード名 アメックス・ビジネスゴールド セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス 三井住友ビジネスプラチナカードforOwners JCBプラチナ法人カード
券面
年会費 31,000円(税別) 20,000円(税別) 50,000円(税別) 30,000円(税別)
ポイント還元率 0.30% 0.50% 0.5% 0.50%
(最大0.85%)
利用限度額 一律の利用限度額なし 審査による 200~500万円 公式サイト参照
海外保険 最高1億円 最高1億円 最高1億円 最高1億円
国内保険 最高5,000万円 最高5,000万円 最高1億円 最高1億円
海外向けサービス 出張先での24時間日本語サポート/空港ラウンジ/手荷物無料宅配サービスなど プライオリティパス/海外用Wi-Fi・携帯電話レンタルサービスなど 空港ラウンジサービス/プライオリティパス(条件有り)/国際線手荷物無料宅配など プライオリティパス/空港ラウンジサービス/プラチナ・コンシェルジュなど

ポイント還元率とステータス性が高いアメックス・ビジネスゴールド


アメックス・ビジネスゴールドは、アメリカン・エキスプレスの法人向けカードです。
アメックスといえば、国際的に知名度が高いカード。
また実績もあるため、ステータス性が非常に高いカードとなっています。

年会費は31,000円と少し高めに感じるかもしれませんが、それ以上の機能が充実しています。
例えば、海外出張先での24時間日本語サポート。
こちらは、出張先で困ったことがあった際にいつでもサポートが受けられるサービスとなっています。
旅先では何が起こるかわからないため、このようなサポートがあると安心です。
海外出張ではその他に旅行保険も付帯。
最高1億円の補償を受けられます。
日本語サポートとこの補償があれば海外の出張は安心感の高いものとなるでしょう。
手荷物無料配達サービスもあるため、現地についてそのまま訪問が行えるのもポイントです。

旅行以外にも、ポイント還元率が高い法人カードとなっています。
提携店だと1%のポイント還元がされるため、高額決済となりがちな法人カードをよりお得に利用ができます。
たまったポイントは、提携先ポイントやマイルに交換できるほか、支払代金としても使用可能。
そのため、他の物品の購入などにあてることができて効率的です。

アメックス・ビジネスゴールドの詳細

プライオリティパスや特典が多く付帯したセゾンプラチナ・ビジネス・アメックス

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスは、セゾンの提供するアメックスの法人カードです。
こちらのカードのポイントは、プライオリティパスが付帯していること。

海外の主要な空港のラウンジが利用できるカードで、通常年会費が429米ドルかかります。
セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスの年会費が20,000円(税別)のため、プライオリティパスを利用すればそれだけで年会費のもとがとれてしまうというカードになっています。

海外の空港だけでなく、国内の空港ラウンジも利用できるので、国内・海外問わず出張の多い方におすすめです。

ラウンジ利用だけでなく、国内・海外とも旅行保険が付帯しているのもポイント。
国内は最高5000万円、海外は最大1億円の補償がされるので、いざというときにも安心です。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスの詳細

他の法人カードも比較したい方はこちらもどうぞ

今回は、役員向けの法人カードを比較しご紹介しました。

また、当サイトでは、ここでご紹介した以外の法人カードについての情報もご紹介しています。
性能ごと、ランクごとなどの比較記事もご紹介しているので、気になる方はぜひTOPページからチェックしてみてください。

比較ページをチェック

タイトルとURLをコピーしました