VISA法人カードの性能を比較!特徴やメリットについても解説

VISAの法人カードを比較!種類ごとに性能を解説

VISAの法人カードを比較

法人カードの導入を検討している方のなかには、世界シェア率No.1の国際ブランド「VISA」の法人カードを作りたいと考えている方も多くいらっしゃいますよね。

しかし、VISAの法人カードは数が多いため、一体どのカードを選べばいいのか悩んでしまう人もいるでしょう。

VISAの法人カードを選ぶ際は、性能をよく比較しながら法人カードの申込みをしないと、後で別の法人カードのほうが使い勝手が良いと気づくケースもあります。

そういったことにならないように、こちらの記事ではVISAの法人カードを種類ごとに性能を比較解説!

これから、VISAの法人カードの利用を検討している法人代表者や個人事業主の方は必見です!

そもそもVISAの法人カードとは?

VISAの法人カードとは

VISAの法人カードとは、国際ブランド「VISA」が発行している法人向けのクレジットカードのことです。

法人向けに限らず、個人向けでもクレジットカードの申し込みをする際は、国際ブランドを選択する必要があります。
国際ブランドの中でも、世界でシェア率がNo.1と言われているのがVISAとなっています。

VISAは独自のライセンスの供与をしており、カード会社はライセンス利用の許可をもらうことで、VISAの法人カードの発行をしているのです。

そして、VISAに加盟しているお店であれば、VISAの法人カードを使うことができます。

法人カードには、さまざまな特典がついていて、それを主に提供しているのはカード会社です。
しかし、国際ブランドの中には、それぞれのブランド独自の特典を用意しているケースがあります。

VISAはそれにあたり、独自のサービスを提供している国際ブランドとなっています。
そのため、VISAの法人カードであれば、カード会社のサービスだけではなく、VISA独自の付帯サービスも利用できるでしょう。

導入するメリットがたくさん!

VISA法人カードを導入するメリット

VISAの法人カードを導入するメリットというのはどういったところにあるのか解説していきます!

まず、法人カードの国際ブランドはいくつかありますが、その中でもVISAの加盟店はトップクラスに多いです。

VISAの加盟店は、日本だけではなく海外にも加盟店はたくさんあり、基本的にどんな地域に行ったとしても使えるでしょう。
せっかく法人カードを作っても、加盟店でなければ使えないため、加盟店数はとても重要です。

あらゆる状況で使える可能性の高い、VISAの法人カードはとても便利です!

また、VISAのカードには独自のサービス特典がたくさんついているのもメリットと言えます。

たとえば、「Visaビジネスオファー」という付帯サービスがあり、買い物で商品が割引されたり、さまざまなビジネスサービスの利用が可能だったりするためお得です。

「Visaビジネスグルメオファー」というサービスもあり、ビジネスにおけるあらゆる飲食シーンにおいて、割引料金でお店を利用できるようになります。

さらに、VISAは国際的に信用されている国際ブランドのため、VISAの法人カードを持っているだけで、特に海外では信用を得やすいというメリットもあります。

それぞれのカードの性能を比較!

VISAの法人カードを、カードごとに性能を比較しました!
それぞれ、年会費、ポイント還元率、付帯保険の内容が異なるので、比較しながらチェックしていきましょう。

法人カード名 オリコEXGoldforBiz ライフカードビジネスライトゴールド 三井住友クラシックビジネスカードforOwners
券面
ポイント還元率 最大1.1% ポイントプログラムなし 0.5%(リボ払いや前年度のカード利用額によるボーナスポイントあり)
年会費 2,000円 2,000円 1,250円
追加カード年会費 2枚目以降無料 発行不可能 クラシック400円
ETCカード年会費 無料 無料(1枚まで) 500円
海外旅行傷害保険 最高2,000万円 最高2,000万円 最高2,000万円
国内旅行傷害保険 最高1,000万円 最高1,000万円 なし

ポイント還元率が高くコスパが良い「オリコEXGoldforBiz」がおすすめ

比較したなかでおすすめの一枚

それぞれのVISA法人カードを比較したなかでも、特におすすめなのが「オリコEXGoldforBiz」です!

比較表を見て分かるように、オリコEXGoldforBizは、なかでもポイント還元率が特に高いことが分かります。

還元率が最大で1.1%となっており、たとえば1万円の買い物をすれば、110円相当ものポイントをもらえるチャンスがあるのです。

法人カードは頻繁に使う機会があるため、どんどんポイントを貯めていくことができます。
貯めたポイントは、商品、マイル、ギフト券などに交換できるため、さまざまな用途に使えます。

このように、ポイント還元率の充実しているオリコEXGoldforBizの年会費は、2,000円となっていて比較的安価!
コストパフォーマンスに優れているVISA法人カードといえるでしょう!

また、追加カードは3枚まで年会費無料で追加することができ、従業員にカードを配布するための負担がありません。
VISA法人カードを検討している方は、ぜひポイントが貯めやすくコスパが良いオリコEXGoldforBizを検討してみてはいかがでしょう?

オリコEXGoldforBizの詳細

他のカードも見てみたい方は…

今回はVISAが発行する法人カードについて比較しご紹介しました。
VISAの法人カードを検討している方には、記事内でご紹介したオリコEXGoldforBizがおすすめです。

また、当サイトではVISA以外の国際ブランドの法人カードもご紹介しています。
VISAの法人カードの使い勝手はもちろん良いですが、他の国際ブランドの法人カードも実はそれぞれ付帯サービスが充実!

他の国際ブランドの法人カードとも比較しながら選びたいという方は、下記の比較記事もチェックしてみてください。

法人カードを性能別にチェック

タイトルとURLをコピーしました