VISAの法人カードは何が違うの?各カードの内容を比較

VISAの法人カードを比較!異なる性能をチェック


法人カードを作る際には、VISAブランドの法人向けカードが各カード会社から提供されています。

しかし、数が多いため、一体どのカードを選べばいいのか悩んでしまう人もいるでしょう。
それぞれ年会費やポイント還元率といった内容が違っているのです。

内容をよく確認してからカードの申込みをしないと、後で別のカードのほうが使い勝手が良いと気づくケースもあります。
VISAの法人カードの内容は、それぞれのカード会社の公式サイトをチェックすれば確認できるでしょう。

しかし、それぞれのサイトの説明は分かりにくい部分があり、別のカードとの比較もやりにくいです。
そこで、こちらの記事では、VISAの法人カードの比較を行っています。

これから、VISAの法人カードの利用を検討している法人代表者や個人事業主の人に分かりやすく説明しましょう。

そもそもVISAの法人カードとは?


VISAの法人カードとは、法人向けで国際ブランドがVISAのクレジットカードのことです。
そもそも、クレジットカードとは、カード会社が提供しているものですが、大きく分けると個人向けと法人向けの2つの種類があります。

このうち法人向けのものは法人カードと呼ばれることが多いです。

そして、クレジットカードの申込みでは国際ブランドを選択することになり、その中でも大手のブランドがVISAとなっています。

VISAはライセンスの供与をしており、クレジットカード会社は許可をもらうことでVISAのクレジットカードの発行をしているのです。

そして、VISAに加盟しているお店であれば、VISAのカードを使うことができます。

クレジットカードには、さまざまな特典がついていて、それを主に提供しているのはクレジットカード会社です。

しかし、国際ブランドの中には、それぞれのブランド独自の特典を用意しているケースもあります。

そのため、VISAの法人カードであれば、カード会社のサービスだけではなく、VISA独自の付帯サービスも利用できるでしょう。

VISAの法人カードにはメリットがたくさんある


クレジットカードの国際ブランドはたくさんあるのですが、その中でもVISAの加盟店はトップクラスに多いです。

日本だけではなく海外にも加盟店はたくさんあり、基本的にどんな地域に行ったとしても使えるでしょう。

せっかく法人カードを作っても、加盟店でなければ使えないため、加盟店数はとても重要です。

たとえば、国内でしか使えないようなブランドもあるのですが、それでは海外へ出張や旅行で行ったときに困ります。
あらゆる状況で使える可能性の高いVISAのカードはとても便利です。

また、VISAのカードには独自のサービス特典がたくさんあります。
たとえば、「Visaビジネスオファー」という付帯サービスがあり、買い物で商品が割引されたり、さまざまなビジネスサービスの利用が可能だったりするためお得です。

「Visaビジネスグルメオファー」というサービスもあり、ビジネスにおけるあらゆる飲食シーンにおいて、割引料金でお店を利用できるようになります。

VISAは国際的に信用されているブランドのため、VISAの法人カードを持っているだけで、特に海外では信用を得やすいというメリットもあります。

VISAの法人カードの内容を比較

各カードにおける内容を比較しました。

ポイント還元率とは、カードを利用した代金のうちどれくらいの割合でポイントが還元されるのかを示しています。

それぞれ、最大の条件における還元率を紹介しています。
年会費は、カードを使い続けるために毎年支払わなければいけないお金のことです。

法人カードを複数作りたいときに2枚目以降のカードの年会費を、追加カード年会費として掲載しています。
また、法人カードを作る際には、ETCカードを同時に作ることも可能であり、そちらの年会費も記しています。

付帯保険とは、海外旅行や国内旅行の傷害保険のことです。それぞれ、最高でどのくらいの補償を受けられるのか紹介します。

カード名 オリコEXGoldforBiz ライフカードビジネスライトゴールド 三井住友クラシックビジネスカードforOwners
券面
ポイント還元率 最大1.1% ポイントプログラムなし 0.5%(リボ払いや前年度のカード利用額によるボーナスポイントあり)
年会費 2,000円 2,000円 1,250円
追加カード年会費 2枚目以降無料 発行不可能 クラシック400円
ETCカード年会費 無料 無料(1枚まで) 500円
海外旅行傷害保険 最高2,000万円 最高2,000万円 最高2,000万円
国内旅行傷害保険 最高1,000万円 最高1,000万円 なし

オリコEXGoldforBizは年会費が安くてポイント還元率が高い!


それぞれのVISA法人カードを比較してみると、特にオリコEXGoldforBizのポイント還元率が高いことが分かります。

還元率が最大で1.1%となっており、たとえば、1万円の買い物をすれば110円相当のポイントをもらえるチャンスがあるのです。

法人カードは頻繁に使う機会があるため、どんどんポイントを貯めていくことができます。オリコEXGoldforBizの利用ではスマイルを貯めることができ、これをオリコポイントに交換可能です。

オリコポイントはほかのポイントサービスやギフト券などと交換できるため、さまざまな用途に使えます。

このようにポイント還元率の充実しているオリコEXGoldforBizの年会費は2,000円となっていて比較的安いです。

そのため、コストパフォーマンスに優れているVISA法人カードといえます。追加カードは年会費無料で追加することができ、従業員にカードを配布するための負担がありません。

オリコEXGoldforBizの詳細

VISA以外の法人カードを見てみたい方は…

今回はVISAが発行する法人カードについて比較しご紹介しました。
VISAの法人カードを検討している方には、記事内でご紹介したオリコEXGoldforBizがおすすめです。

また、当サイトではVISA以外の国際ブランドの法人カードもご紹介しています。
VISAの法人カードの使い勝手はもちろん良いですが、他の国際ブランドの法人カードも実はそれぞれ付帯サービスが充実!

他の国際ブランドの法人カードとも比較しながら選びたいという方は、下記の比較記事もチェックしてみてください。

法人カードを性能別にチェック

タイトルとURLをコピーしました