プラチナカードの法人カードを徹底比較!

プラチナ法人カードとは?性能を比較しご紹介!

プラチナ法人カードを比較

法人カードを導入しようとしている法人代表者や個人事業主の方のなかには、ランクの一番高い「プラチナ法人カード」を手に入れたいと考えている方もいることでしょう。

プラチナ法人カードは、一般ランクやゴールドランクと比較しても豊富な性能や優良サービス、高いステータス性を持ってます。
信頼性も高いので、持っているだけで取引先などからも一目置かれるでしょう!

しかし、プラチナ法人カードには、いろいろな種類があるので、どれにしようか迷う…という方もいるかと思います。

そこで、今回は法人カードのプラチナランクを徹底比較して説明していきます。
比較したうえで、おすすめの一枚もご紹介していきますので、プラチナ法人カードが欲しい方は参考にしてみてください。

導入するメリットについて解説!

プラチナ法人カードを導入するメリット

プラチナ法人カードを選ぶメリットは下記のようなものです。

プラチナ法人カードのメリット
  • トラベルサービスが充実している
  • グルメサービスが魅力的
  • コンシェルジュサービスが付帯している

まず1つ目は、「トラベルサービスが充実している」という点です。

海外旅行保険・国内旅行保険・ショッピングの保険などの補償額が、とても高めに設定されています。
なかには1億円以上の補償がついている法人カードも!

また、空港のラウンジが無料で利用でき、プラチナ法人カードであれば、年間39ドル掛かる「プライオリティパス」が無料で発行できるサービスが付帯しているものもあります。

さらに、ホテルの優待サービスも付帯していて、プラチナ法人カードであれば、一般的な部屋より上位タイプに部屋が優待になるケースも!
提携のホテルであれば、空室があれば無料でアップグレードもされるなどVIPな待遇を受けられます。

2つ目のメリットは「グルメサービスが魅力的」というところです。

プラチナ法人カードであれば、厳選されたレストランでお土産や食前酒、特別メニューが無料、または割引となります。

提携しているレストランの駐車場が無料になるサービスや、2名で入っていけば一名分の料理が無料となることもあります。

3つ目は、「コンシェルジュサービスが付帯している」ことです。

コンシェルジュサービスでは、24時間世界中どこからでも、航空券の予約やホテル、レストランの紹介、チケット手配など、日本語でサポートを受けることができます。

また、コンシェルジュサービスで予約したレストランは、マネージャーやオーナー自らあいさつに来るといったサービスがある場合も!

このようにプラチナ法人カードには、豊富なメリットが付帯されていて、VIPな待遇を受けることができるのが魅力となっています。

選ぶ際に比較するポイントは?

プラチナ法人カードを選ぶ際の比較ポイント

法人カードを選ぶ際は、それぞれの特徴を理解して比較して選ぶのは大事なことです。
プラチナランクの法人カードを選ぶ際には、いくつか比較するポイントがあります。

具体的な比較ポイントは、主に「年会費」「限度額」「付帯サービス」などです。
これら3つは、プラチナ法人カードによって違いがあります。

まずは、「年会費」です。
プラチナ法人カードの年会費は、3万円~10万円など幅広いものになっています。

法人カードによって大きな差があるため、年会費を見て法人カードを選ぶのは大事になります。

次に「限度額」です。
限度額も法人カードの種類によって違いがあります。

限度額は、大体が150万円~500万円までとなっていますが、なかには1,000万円まで使用することができる法人カードもあります。

ビジネスで多くのお金を支払う予定であれば、限度額も比較しながら選択する必要があります。

最後に「付帯サービス」も比較しながら決めることが必要になります。

例えば、付帯保険や海外サービス、上記でご紹介したグルメサービスなど、あなたの利用用途によって求めるものが変わってくるかと思いますので、比較しながら選ぶと良いでしょう。

このように、あなたのビジネススタイルによって、付帯サービスも比較しながら決めることができるのです。

プラチナランクの法人カードを比較

プラチナランクの法人カードを比較した表を見ていきましょう!

法人カード名 JBCプラチナ法人カード 三井住友プラチナカードforOwners セゾンプラチナ・ビジネスアメックス
券面
年会費 3万円 5万円 2万円
追加カード年会費 6,000円 5,000円 3,000円
ETCカード年会費 無料 無料 無料
限度額 公式サイト参照 200万円~500万円 一律制限なし
海外保険 1億円 1億円 1億円
国内保険 1億円 1億円 5,000万円

「セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス」がおすすめ!

比較しておすすめの一枚

比較したなかでもとくにおすすめのプラチナ法人カードは、「セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(以下セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス)」になります。

おすすめする理由として、限度額が高いということ!

限度額が「一律制限なし」となっているので、1,000万円以上設定されるケースもあります。
ビジネスで大きな買い物をするときでも、使用することができますね!

また、年会費も20000円と安い料金となっているので、プラチナ法人カードにしては、コスパが良く作りやすいです。

付帯サービスもたくさん付いているので、プラチナランクで法人カードを作成したい場合は、セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスをおすすめします。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスの詳細

法人カードを機能別にご紹介中!

今回は、プラチナランクの法人カードについて比較しご紹介しました。

当サイトでは他にも、性能別、ランク別など、求めるものに合わせて法人カードを比較しご紹介しています。

ここでご紹介した以外の法人カードもチェックしてみたいと言うかtあは、ぜひ下記の比較ページもチェックしてみてください!

高性能な法人カードを比較

タイトルとURLをコピーしました