法人カードのポイントとは?貯めやすさを比較

ポイントの貯めやすい法人カードはどれ?

法人カードを利用すると、利用額に応じてポイントを貯めることができます。

貯まったポイントはギフト券や商品、利用額などに充てることができてとてもお得です。
ただし、それぞれのカード会社が独自のポイントプログラムを用意しており、ポイントの貯めやすさは異なっています。

そのため、できるだけポイントを効率よく貯められる法人カードを選んだほうがお得でしょう。
法人カードは仕事で使うことになるオフィス用品や消耗品などを購入するために頻繁に使います。
出張費や家賃、通信費などの支払いに利用することもあり、利用額はかなりの金額に達することがあるのです。

そのため、できるだけポイントの貯めやすいカードを使っていれば、ポイントをたくさん貯めることができて、お得です。

そこで、この記事では法人カードのポイントプログラムについて紹介します。
さらに、ポイントの貯めやすい法人カードをそれぞれ比較してまとめました。これから法人カードを選ぶ際の参考にしてください。

ポイントの貯めやすい法人カードとは?


ポイントに注目して法人カードを選ぶならば、ポイント還元率は重要な指標となります。
ポイント還元率とは、カードを使ったときの代金のうち、どのくらいの割合がポイントとして還元されたのかを示すものです。
たとえば、ポイント還元率が1%であれば、1万円分カードを使うと、100円分のポイントが還元されます。このポイント還元率を比較することによって、どの法人カードが一番ポイントを貯めやすいのか知ることができるでしょう。

注意点として、それぞれの法人カードごとにポイントプログラムの内容は大きく異なっています。
たとえば、1ポイントが何円分に相当するのかは、それぞれのカード会社ごとに違っているのです。
したがって、単純に貯まるポイント数を比較したとしても、意味はありません。
ポイントを円に換算して、どのくらいの割合で貯まるのかポイント還元率をチェックすることが重要です。

たくさんのポイントが貯まる法人カードが一概に良いというわけではありません。

法人カードのボーナスポイントとは?


法人カードのポイントプログラムは、何円ごとにどのくらいのポイントをもらえるのか設定されています。

それが通常還元率といえるものですが、条件によってポイント還元率が変動する仕組みを取り入れているところもあるのです。

なかでもお得なのは、年間利用額によってポイントの貯めやすさが変化するシステムのある法人カード。
このような法人カードは、年間の利用額が100万円を超えるとポイントが2倍になるなどという内容となっているので、利用額が多い方は利用すればするほどお得

また、年間利用額以外の条件でも、ポイントの貯めやすさが変化する仕組みを取り入れているところもあります。たとえば、ネットショッピングの際にボーナスポイントが付与される法人カードは多いです。さまざまなネットショップと提携していて、そこで法人カードを使うことで、ポイント還元率が上がります。そのため、自分が良く利用しているネットショップでボーナスポイントが用意されている法人カードを作ると、ポイントを貯めやすくなるでしょう。

貯めたポイントはどう使うの?


法人カードを利用して貯まったポイントは、さまざまなものに使うことができます。そして、交換できる対象によって、還元率は変化するため注意しましょう。

ポイントの使い方によって、ポイントの価値が変わってしまうのです。

たとえば、ギフト券や商品券と交換できるところは多く、これが一番還元率の高い方法となっています。
1000円分相当のポイントで1000円分のギフト券と交換できるようなケースもあるのです。この場合は、ポイントの価値が減ることはなく、当初のポイント還元率が維持されるでしょう。

ポイントの価値が減ってしまう使い方としては、商品との交換や利用金額に充てるなどがあります。
商品との交換については、ポイントを使うよりも自分で購入したほうが安く入手できるケースが多いです。
その法人カードのポイントでしか交換できない限定商品でないならば、わざわざ市販されている商品との交換を選ぶ必要はないでしょう。
利用額に充てる場合も、ポイントが何円分相当の価値として使えるのか確認しないと損することがあります。

ポイントを貯めやすい法人カードを比較しよう

オリコは暮らスマイルというポイントプログラムがあり、これをオリコポイントに交換することで、さまざまな用途で利用できます。

楽天カードは、獲得ポイントによる会員ランクの制度があるのが特徴です。
それぞれの会員ランクごとに、特別優待セールや誕生日にポイントを付与されるなどのボーナスポイントがあります。
カードごとにポイントプログラムの詳細は異なっています。

カード名 オリコEXGoldforBiz 楽天ビジネスカード(※楽天プラチナカードとセットで発行) JCBゴールド法人カード
券面
年会費 2,000円 12,000円(楽天プレミアムカードとセット価格) 10,000円
貯まるポイント スマイル 楽天ポイント Oki Dokiポイント
ポイントの貯まり方 1,000円利用で1.2スマイル(1スマイルは5円相当) 100円につき1ポイント 1,000円につき1ポイント
基本ポイント還元率 0.6% 1.0% 0.5%
ボーナスポイント(年間利用) 年間200万円利用でポイント還元率1.1% 獲得ポイントに応じて会員ランクあり、ボーナスポイント(特別優待セール、お誕生日ポイントなど) 年間300万円以上の利用でポイント還元率0.8%
ボーナスポイント(ショッピングサイト) オリコモール経由でAmazonを利用するとポイント還元率0.5%アップ 楽天市場経由でポイント最大5倍 OkiDokiランド経由で最大20倍
ポイント期限 獲得した月から2回目に迎える会員本人の誕生月まで有効 最後にポイントを獲得した月を含めた1年間 獲得月より3年間

オリコEXGoldforBizはポイント還元率が高く年会費が安い


さまざまな法人カードがあるなかでもオリコEXGoldforBizはコスパがとても良いです。

通常の還元率が0.6%なのですが、年間利用のボーナスポイントを含めれば、200万円以上利用した場合に最大でポイント還元率が1.1%になります。

また、オリコモール経由でAmazonで買い物した場合、最大で還元率は1.6%になります!
そのため、Amazonで仕事に使うものをたくさん買えば、効率よくポイントを貯めることができるのです。

そんなオリコEXGoldforBizは年会費が2,000円と法人カードとしては安くなっています。
年会費は初年度無料であり、法人向けのオリコEXGoldforBizMの場合には追加カードを3枚までならば作れてそれらの年会費は無料です。年会費が安くてポイントが貯めやすいため、法人カードとして非常にコスパが良いといえるでしょう。

オリコEXGoldforBizは、個人事業主や法人代表者の方であれば申込み対象となっています。
旅行保険やETCカード、さまざまな特典など魅力的なポイントのたくさんあるカードでおすすめです。

オリコEXGoldforBizの詳細

違う性能でも比較してみたい方は…

今回はポイントが貯まりやすい法人カードを比較しご紹介しました。
法人カードでポイントをお得に貯めたい方は、記事内でご紹介したオリコEXGoldforBizがおすすめです。

また、当サイトではオリコEXGoldforBiz以外にも、さまざまな法人カードをご紹介中!
今回はポイントに焦点を当てましたが、他の性能が優れた法人カードもご紹介しているので、気になる方はぜひ下記の比較記事もチェックしてみてください。

高性能な法人カードを比較

タイトルとURLをコピーしました