法人カードの性能やサービスを徹底比較!おすすめの法人カードは?

法人カードおすすめ比較ランキングを発表!

法人代表者の方や、個人事業主の方で「法人カード選びに迷っている」という方はいらっしゃいませんか?

ビジネス用の法人カードを利用すると、驚くような優遇を受けたり、想像以上にコストを削減できたりする場合があります。

しかし、そういった還元を受けるためには、数多く存在する法人カードのなかから、性能が高く自分にあったものを比較し選ぶ必要があります。

ここでは法人カードの特徴をそれぞれ比較し、おすすめの法人カードをランキングでご紹介!
あなたの事業に活用できる、おすすめの一枚を見つけていきましょう。

今回おすすめする法人カードBEST5

1位 オリコEXGoldforBiz

法人カード名 オリコEXGold forBizの基本情報
年会費 2,000円(税別)初年度無料
追加カード年会費 無料(※法人向け「M」のみ発行可能
ポイント還元率 最大1.1%
マイル還元率 最大0.66%
海外旅行傷害保険 最高2,000万円
国内旅行傷害保険 最高1,000万円
ショッピング保険 年間最高100万円

「オリコEXGoldforBiz」はオリコが発行する法人カードです。

2,000円という一般カード並みの破格で、最大2,000万円の旅行傷害保険、空港ラウンジ無料などのゴールドカード待遇を受けることができます。

また、ポイント還元率も1.1%と非常に高く、お得に還元を受けられるので、経費削減を目的とする経営者にもおすすめ!

さらに、審査に通りやすいという口コミも多く、中小企業の方や個人事業主の方でも、申し込みがしやすいといった点でもおすすめです。

オリコEXGoldforBizの詳細

2位 セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス

法人カード名 セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスの基本情報
年会費 20,000円 (年間利用額200万円以上で次年度半額)
追加カード年会費 3,000円
ポイント還元率 0.5% (海外利用の場合は1.0%)
マイル還元率 最大1.125%
海外旅行傷害保険 最高1億円
国内旅行傷害保険 最高5,000万円
ショッピング保険 年間最高300万円

「セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス」はセゾンが発行している法人カードです。

JALマイルと永久不滅ポイントを同時にそれぞれ貯められるのが、最大のメリットとなるでしょう。
2,000円の買い物をした場合、永久不滅ポイントが1ポイント、JALマイルが10ポイント同時にたまります。
永久不滅ポイントは200ポイント=500マイルに変えられます。

つまりこの法人カードのマイル還元率は「最大1.125%」ということになり、JALを使う方にはかなりおすすめです。

また、年会費は通常20,000円とプラチナランクながら安めに設定されていますが、さrに年間200万円利用する方は次年度半額になるという点で、コスパも非常に良いおすすめの法人カードとなっています。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスの詳細

3位 アメックス・ビジネスゴールド

法人カード名 アメリカン・エキスプレス・ビジネスゴールドの基本情報
年会費 31,000円 (初年度無料)
追加カード年会費 12,000円
ポイント還元率 0.3%
マイル還元率 最大1.0%
海外旅行傷害保険 最高1億円
国内旅行傷害保険 最高5,000万円
ショッピング保険 年間最高500万円

法人カードおすすめランキング3位にご紹介するのは、ステータスの高さでもおなじみの「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード(以下、アメックスビジネス・ゴールド)」です。

一般カードでさえ他のゴールドカード以上のサービスがつくアメックス・カードですが、ゴールドランクになるとより厚遇を受けることができます。

まず、海外旅行傷害保険が自動付帯になります。
そのためアメックスビジネス・ゴールドを使わないで決済して海外出張に行った時も最大5,000万円の保険に自動的に入ったことになります。

また、帝国ホテルのラウンジを特別価格で利用できたり、経営コンサルティングサービスが付帯されていたりと、ビジネス面のサービスが充実しているのも魅力です。

ステータスを求める方や、サービスが充実した法人カードを選び方い方におすすめです。

アメックス・ビジネスゴールドの詳細

4位 JCB一般法人カード

カード名 JCB一般法人カード
年会費 1,250円 (初年度無料)
追加カード年会費 1,250円
ポイント還元率 最大0.75%
マイル還元率 最大0.45%
海外旅行傷害保険 最高3,000万円
国内旅行傷害保険 最高3,000万円
ショッピング保険 年間最高100万円(海外)

法人カードおすすめランキング4位は「JCB一般法人カード」です。
この法人カードは、JCBが発行する安心の一枚。
年会費は法人カードの中でも格安の1,250円と、導入しやすいといった点でもおすすめの法人カードでもあります。

しかも、これだけの格安年会費にもかかわらず、旅行傷害保険は国内外ともに破格の最大3,000万円となっています。

また、法人カードの中では珍しく、タクシーチケットの発行も行っています。接待などでタクシーを使う機会が多い方にはおすすめの法人カードです。

JCB一般法人カードの詳細

5位 アメックス・ビジネスグリーン

法人カード名 アメックス・ビジネスグリーンの基本情報
ポイント還元率 0.3%
マイル還元率 最大1.0%
年会費 12,000円
追加カード年会費 6,000円
海外旅行傷害保険 最高5,000万円
国内旅行傷害保険 最高5,000万円
ショッピング保険 年間最高500万円

「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード(以下、アメックスビジネス・グリーン)」は3位にご紹介したアメックスビジネス・ゴールドの下位ランクにあたる法人カードです。

アメックスビジネス・グリーンの年会費を比較してみると、他社の一般ランクのカードより高くなっていますが、その分厚い優遇を受けることができます。

また、年会費3,000円のプログラムに加入すると、100円で1ポイントたまるポイントをそのまま1マイルに交換することができます。

普段の支払いを全てこのカードで決済すれば100円で1マイルたまるため、1年でかなりのマイルをためることができるでしょう。

法人カードを選ぶときの比較ポイントは?

法人カードのおすすめランキングをご紹介しました。

そして、さらにここでは、法人カードを選ぶ際は具体的にどのような点を比較して選べばいいのか、詳しくご紹介していきます。

還元率

ほとんど全ての法人カードではポイント還元があります。

決済でためたポイントで商品を購入したりサービスを受けたり、別のポイントに交換することができます。

年間でたくさん使えば次の年の還元率が高くなったり、他サービスの会員なら還元率が高くなる、などのパターンがあります。

また、よくあるのがポイントを航空会社のマイルに交換できるというケースです。このとき、マイル還元率をよく調べて一番お得なカードを利用すれば出張の運賃がただになり、経費を削減することなどもできます。

利用限度額

法人カードには利用限度額があります。

次の引き落とし日までいくらまでなら使えるのか、という額です。

これが低い額を選び、ある日設備投資をしようとしたけど限度額が低くて使えなかった!

ということもあり得ます。追加カードの利用限度額は本人のカードに依存していますので、自分はそんなに使わなくても従業員がたくさん使う可能性がある、という法人では社員の使う額も含めて検討したほうがいいでしょう。

保険サービス

法人カードにはさまざまな保険サービスがついてきます。

一般的なのは出張や旅行中に怪我や病気になった際の旅行傷害保険です。
カードを使った際にだけ保証してくれる利用付帯、カード会員であれば自動的に保証してくれる自動付帯の2通りがあります。

最大補償額も法人カードによって違います。
その他の保険では購入した商品が盗難にあったり破損した場合に補償してくれるショッピング保険、法人カードが盗難にあった際に補償してくれる盗難保険などがあります。

それぞれの法人カードの性能を比較!

ここでは、おすすめランキングでご紹介した法人カードを含め、11枚の法人カードの性能を比較して見ていきましょう。

自分が法人カードにどんな性能を求めるのか決め、その項目を比較し見ていくことをおすすめします。

カード種類 本カード年会費 追加カード年会費 ETC法人カード年会費 ポイント還元率 マイル還元率 利用限度額 海外旅行保険 国内旅行保険 ショッピング保険
JCB一般法人カード
1,250円 1,250円 無料 0.5% 0.3% 100万円 3,000万円(利用付帯) 3,000万円(利用付帯) 海外で100万円
JCBゴールド法人カード
10,000円 3,000円 無料 0.5% 0.3% 250万円 1億円(自動付帯) 5,000万円(自動付帯) 500万円
JCBプラチナ法人カード
30,000円 6,000円 無料 0.5% 0.3% 150万円〜 1億円(自動付帯) 1億円(自動付帯) 500万円
三井住友ビジネスクラシックカードforOwners
1,250円 400円 500円(前年利用が1回あれば次年度無料) 0.5% 0.3% 150万円 4,000万円(利用付帯)
1,000万円(自動付帯)
2,000万円(利用付帯) 100万円
三井住友ビジネスゴールドカードforOwners
10,000円 2,000円 500円(前年利用が1回あれば次年度無料) 0.5% 0.3% 300万円 4,000万円(利用付帯)
1,000万円(自動付帯)
2,000万円(利用付帯) 300万円
三井住友ビジネスプラチナカードforOwners
55,000円 50,000円 500円(前年利用が1回あれば次年度無料) 0.5% 0.3% 500万円 1億円(決済有無により変動) 1億円(決済有無により変動) 500万円
セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス
20,000円 3,000円 無料 0.5% 1.125% 500万円 1億円(利用付帯) 5,000万円(自動付帯) 300万円
セゾンパール・アメックス
1,000円 なし 無料 0.5% 0.3% 300万円 3,000万円(自動付帯) 3,000万円(自動付帯) 100万円
アメックス・ビジネスゴールド
31,000円 12,000円 500円 0.4% 1.0% なし(個別に設定) 1億円(自動付帯) 5,000万円(利用付帯) 500万円
アメックス・ビジネスグリーン
12,000円 6,000円 500円 0.4% 1.0% なし(個別に設定) 5,000万円(利用付帯) 5,000万円(利用付帯) 500万円
オリコEXGoldforBiz
2,000 円 3枚目まで無料 無料 0.5% 0.66% 300万円 5,000万円(自動付帯) 5,000万円(利用付帯) 100万円

法人カード選びのご参考に!

ここまで、おすすめの法人カードをご紹介し、それぞれ法人カードを比較してきました。

その法人の業務形態などによって、ベストな法人カードは違ってきます。
ぜひ今回の記事を参考にあなたの法人にとってベストの法人カードを見つけてください!

法人カード比較アンサーTOPへ

タイトルとURLをコピーしました