三井住友ビジネスプラチナカードforOwnersの性能を紹介

三井住友ビジネスプラチナカードforOwnersの魅力を解説

法人や個人事業主としての信頼度を高めるため、プラチナカードを手に入れたいと思っている方も多いでしょう。

そんなあなたにおすすめしたいのが、「三井住友ビジネスプラチナカードforOwners」です。

この法人カードは、高いステータス性に加えて、機能性も高いのも魅力!
どんな方でも満足度の高いサービスを受けることが可能となります。

このページではでは、そんな三井住友ビジネスプラチナカードforOwnersの魅力を紹介していきます。

ステータスを求める方に最適!招待も不要なプラチナカード

ステータスは、信頼性と知名度によって上下します。
せっかくプラチナ法人カードを導入するなら、ステータス性のある法人カードを選びたいもの。

三井住友は、クレジットカード業界の中でも歴史が深く実績のあるカード会社。
昔から多くの人に選ばれて来たことからも、信頼度は非常に高いといえます。

また、法人カードを持っていない人でも「三井住友カード」は聞いたことがある人は多いです。
そのため、日本国内では高い知名度も併せ持っています。

そんなステータス性の高い三井住友カードのプラチナ法人カード。
所持しているだけでステータスの高さを示すことができるでしょう。

また、プラチナランクの法人カードというとインビテーションがないと入れないというものもあります。
しかし、三井住友ビジネスプラチナカードforOwnersではインビテーションが必要ないため、誰でも申し込みができます。

三井住友ビジネスプラチナカードforOwnersの申込み条件は、満30歳以上の法人代表者・個人事業主となっています。
ステータス性が高い一方、申し込みのハードルは低い法人カードとなっています。

高額の決済でも心配なし!限度額は200万円から500万円

プラチナ法人カードともなると、限度額が高額になります。
三井住友ビジネスプラチナカードforOwnersの場合、審査に通ってしまえば、限度額は最低でも200万円。
最低の限度額でも高額なので、経費の精算にも充分に対応できるといえるでしょう。

そして、最高限度額は500万円まで設定可能。(※審査による)
事業上で発生する大きな出費にも、対応しやすいといえるでしょう。

また、支払額に応じてポイントが獲得できるのも魅力。
貯まったポイントは、マイレージに以降したりPontaなどのポイントに移行できたりするほか、商品とも交換が可能。
経費の削減をしつつ更にお得に利用することができます。

また、ポイントの期限はプラチナカードの場合4年間。
他のランクのカードと比較して長いため、ポイント失効の心配をすることなく利用できます。

旅行保険やショッピング保険でいつでも安心

三井住友ビジネスプラチナカードforOwnersは、旅行損害保険も充実した法人カードです。
国内外で最大1億円の補償を受けることができます。

これは、クレジットカードに付帯する保険では最大級の補償額。
1億円あれば、ほとんどのことに対応できて安心です。
出張が多い方にとっては、特に重宝する機能となるでしょう。

また、ショッピング保険も付帯。
三井住友ビジネスプラチナカードforOwnersで買った商品であれば、90日以内の故障や盗難を補償。
プラチナランクでは500万円までの商品を、1事故あたり3,000円の自己負担で全額補償してもらえます。
限度額いっぱいまで補償してもらえるので、万全のサポートといえるでしょう!

メンバーズセレクションで一つ好きなサービスが無料に!


メンバーズセレクションというプラチナカード限定のサービスがあるのもポイント。

  • 名医によるセカンドオピニオンサービス
  • 海外空港ラウンジサービス
  • 上質なビジネスアイテム
  • 暮らしを彩るライフアイテム
  • 毎日を楽しむコレクション
  • 食の一品プレゼント

上記のサービスから一つプレゼントがあります。
ここで紹介するのは、セカンドオピニオンサービスと、海外空港ラウンジサービスです。

まず、名医によるセカンドオピニオンサービスは、医大教授クラスの医師がセカンドオピニオンを行ってくれます。
状態に応じて専門医を紹介してくれるので、健康が心配なときにも安心です。

次に、海外空港ラウンジサービスです。
三井住友ビジネスプラチナカードforOwnersには、世界中の空港のVIPラウンジを利用することができる、プライオリティパスが無料発行されるサービスが付帯サービスされています。

プライオリティパスは世界の1,200以上の空港で利用することができるため、海外出張が多い場合にはお得な内容となるでしょう。

ラウンジではドリンクサービスや新聞、Wi-Fiサービスが提供されている場合が多いです。
そのため、渡航前ぎりぎりまで時間を有効活用することが可能!

ラウンジは落ち着いた雰囲気で椅子なども快適なものとなっているので、飛行機の待ち時間を優雅に過ごすことができます。

三井住友ビジネスプラチナカードforOwnersのまとめ

最後に三井住友ビジネスプラチナカードforOwnersの性能を表でチェックしていきましょう。

法人カード名 三井住友ビジネスクラシックカードforOwnersの基本情報
券面
国際ブランド
申し込み資格 満30歳以上の法人代表者・個人事業主
年会費 50,000円
ポイント還元率 0.5%
マイル還元率 0.3%
利用限度額 200~500万
国内・海外旅行傷害保険 最高1億円
ショッピング保険 年間最高500万円
追加カード年会費 5,000円
ETCカード年会費 500円(年1回以上の利用で無料)
キャッシング利用額 最高100万円※国内利率:15%/海外利率:18%

法人カード比較アンサーTOPへ

タイトルとURLをコピーしました