三井住友ビジネスゴールドカードforOwnersの性能を紹介

三井住友ビジネスゴールドカードforOwnersの魅力を解説

一般法人カードを持っているという方で、ゴールド法人カードに切り替えたいという方は多いでしょう。
業績が安定してきたり、より限度額が多い法人カードを利用したかったりと理由は様々。

ゴールド法人カードは、一般法人カードよりも種類が豊富。
そのため、どのゴールド法人カードにしようかと悩んでしまう方も多いでしょう。
そんな方におすすめなのが、「三井住友ビジネスゴールドカードforOwners」です。

三井住友ビジネスゴールドカードforOwnersは、ステータス性の高い法人カードな上に特典も満載つまった法人カード。
しかも、条件次第で年会費が半額になるお得なサービスも付帯しています。

本記事では、三井住友ビジネスゴールドカードforOwnersについてご紹介します。
ぜひ最後までお読みください。

海外と国内の旅行保険が付帯で安心

三井住友ビジネスゴールドカードforOwnersは、海外旅行だけでなく国内の旅行保険も付帯。
出張先での思わぬ事故やトラブルにも対応できて安心です。

事業が大きくなると、日本や世界各地を飛び回ることも多いでしょう。
そんな旅先では、思わぬトラブルに遭遇することも。
そんなときに法人カードの付帯保険があると、心強いと感じるでしょう。

旅費をカードで支払うだけで、自動的に保険が適用となるので、出張をする度に保険に加入しなくて良いというメリットもあります。

また、追加カードも同じ保険が適用となるため、社員にも追加カードを渡すことで、安心して出張に行ってもらえます。

なお、追加カードの年会費は1枚ごとに2,000円と、非常に低コストで導入が可能となっています。

国内外のショッピング保険が年間300万円!

また、三井住友ビジネスゴールドカードforOwnersにはショッピング保険も付帯。
ゴールドカード以上では国内利用のショッピング保険も適用されます。

会社として購入した消耗品や備品が万が一破損した場合に、補償を受けることができます。
ゴールドカードでは最大300万円までのサポートを受けることが可能。
条件としては、購入から90日以内のものとされています。
国内海外を問わず購入した商品が壊れてしまった際にも安心です。

国内の空港ラウンジが利用可能

三井住友ビジネスゴールドカードforOwnersには、国内の空港ラウンジを利用できる特典も付帯。

搭乗までの待ち時間は、通常の待合室だと騒がしく落ち着かないものですよね。
時間帯や曜日によっては席が埋まってしまっていることも多く、窮屈な思いをする…なんてこともあり得ます。

しかし、三井住友ビジネスゴールドカードforOwnersに付帯されている、無料の空港ラウンジを利用できることによってストレスない出張を実現できます。
カード会員のみ入ることができるため、騒がしい雰囲気はありません。

カフェのようなテーブルやソファーが設置されているラウンジもあり、落ち着いた時間を過ごすことができます。
場所によっては無料のWi-Fiや電源コンセントを提供しているところもあるため、待ち時間も有効的に活用することが可能です。

空港ラウンジを有料で利用した場合には、羽田空港で1回1,000円(税抜)。
そのため、年に10回利用すればこの法人カードの年会費のもとをとれる計算になります。

マイ・ペイすリボ利用で次年度年会費が半額!

三井住友ビジネスゴールドカードforOwnersは、通常であれば年会費は10,000円(税抜)です。
ゴールド法人カードの相場と同じ価格帯となっています。

しかし、ある方法を利用すると年会費を半額にすることが可能です。
それは、マイ・ペイすリボを利用することです。

マイ・ペイすリボとは、事前に設定した金額を超えた分が自動的にリボ払いになるシステムです。


例えば、設定を10万円にしたとします。
その場合、10万円以内の買い物をした場合には一括で払うことになります。
しかし、15万円のものを購入した場合には、5万円がリボ払いになります。

この額の設定は1万円以上から設定でき、変更できる幅は1万円単位です。
マイ・ペイすリボが設定されていれば、設定額以上の支払いとなる場合には自動的にリボ払いになります。
お店で一括払いと指定した場合でも自動的になるので安心です。

資金繰りが良くない状況の場合にリボ払いを利用することで、窮地を乗り越えることも可能となるでしょう。
なお利用の際には手数料が発生するので、注意が必要です。

三井住友ビジネスゴールドカードforOwnersのまとめ

最後に三井住友ビジネスゴールドカードforOwnersの性能を表でチェックしていきましょう。

法人カード名 三井住友ビジネスゴールドカードforOwnersの基本情報
券面
国際ブランド
申し込み資格 満20歳以上の法人代表者・個人事業主
年会費 10,000円(入会初年度半額)
ポイント還元率 0.5%
マイル還元率 0.3%
利用限度額 50~300万
国内・海外旅行傷害保険 最高5,000万円
ショッピング保険 年間最高300万円
追加カード年会費 2,000円
ETCカード年会費 500円(年1回以上の利用で無料)
キャッシング利用額 最高50万円※国内利率:15%/海外利率:18%

法人カード比較アンサーTOPへ

タイトルとURLをコピーしました