マイルの貯めやすい法人カードを比較するうえで重要なポイントを解説

法人カードでもマイルが貯められる!知っておきたい比較ポイント

法人カードのマイル還元率を比較

法人カードでマイルを貯めたいと思っている人のために、法人カードでマイルを貯める方法と還元率について解説していきます。

さらにマイルの貯まるカードの中から厳選して、マイルの貯めやすい法人カード3枚を比較しながら紹介していきます。

この記事を参考に、自分にあった法人カードを探してみてください。

法人カードでマイルを貯める方法は?還元率の計算方法について

法人カードでマイルを貯める方法

個人カードだけではなく法人カードでもマイルを貯めることが可能です。

法人カードでマイルを貯めるには、以下の3つの方法があります。

  • ショッピングポイントから移行する
  • 飛行機を利用してフライトマイルをもらう
  • 航空会社系列の法人カードを航空券代や提携店でカードを使う

この中で一番お得な方法は、ショッピングポイントからマイルに移行する方法です。

法人カードで経費を支払う場合、利用額が高額になることから、ショッピングマイルからの移行が一番効率よく貯められるからです。

たとえば、カード利用1,000円で1ポイント貯まり、1ポイントを5マイルに交換できるカードがあるとします。
この場合のマイル還元率は0.5%です。

しかし、さらに一定の条件を満たすことで、ポイントが2倍になるというサービスがあれば、それに伴ってマイル還元率も2倍になります。

これが、ショッピングポイントからマイルに移行するのが、一番お得になるという理由です。

お得に貯めるために4つのポイントを比較しよう!

4つの比較ポイント

マイルが貯まりやすい法人カードを選ぶ際の比較するポイントについて解説していきます。
比較する際にチェックするポイントは、以下の5点が重要です。

  • 移行できるマイル
  • マイルの還元率
  • マイルへの移行、ポイントの上限の有無
  • 移行にかかる手数料
  • 法人カードの年会費

法人カードでマイルに移行できる航空会社はANA・JALが中心ですが、一部のカードでは海外の航空会社のマイルにも対応しています。
まず、どの会社のマイルを貯めたいのかでカードを選ぶのも一つの方法です。

マイルの還元率については前述したとおりです。
法人カードによって還元率が大きく異なり、比較しやすいポイントになります。

また、自分が貯めたいマイルの還元率が高いかチェックしましょう。

そして、見落としがちなのが、マイルへの移行上限と移行にかかる手数料です。

法人カードによっては、マイル数またはポイントに対して上限が設定されている場合があります。
移行上限がある場合、1度に大量のマイルへと移行することはできません。

さらに、法人カードによっては、ポイントからマイルに移行する際に手数料がかかるものもあります。
せっかく還元率が高いのに手数料も高いのでは意味がありませんので、これもチェックが必要です。

最後に、年会費も忘れずにチェックしてください。

年会費を比較する際には、マイル還元率やポイント還元率、カードのサービス内容と年会費のバランスを考慮して、比較検討するといいでしょう。

マイルが貯まりやすい法人カード3枚を比較

比較するポイントを紹介してきましたが、ここでマイルが貯まりやすい法人カード3枚を比較した表を用意しました。

比較する法人カードはオリコEXGoldForBiz、セゾンプラチナアメックス、アメックスビジネスゴールドの3枚です。

比較項目はANAマイル・JALマイル・その他マイルの還元率、ポイント移行上限、移行手数料、年会費。
ちなみに、セゾンプラチナ・アメックスがプラチナカードで、その他2枚はゴールドカードとなっています。

法人カード名 オリコEXGoldForBiz セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス アメックス・ビジネスゴールド
券面
ANAマイル還元率 0.66% 0.30% 通常0.5%
最大1.0%*1
JALマイル還元率 0.55% 1.13% なし
その他マイル還元率 なし なし 提携航空会社
通常0.5%
最大0.8%*2
移行上限 ANA:なし
JAL:年間15,000マイル
なし 年間40,000マイル
移行手数料 無料 無料 無料
年会費(税抜) 2,000円 20,000円 31,000円

アメックスビジネスゴールドは、マイルに交換するために「メンバーシップ・リワードANA」に登録する必要があります。
登録費として年会費5,000円(税抜)がかかります。

*1*2 メンバーシップ・リワード・プラスに登録すると還元率が高くなります。年会費3,000円(税抜)が必要となります。

還元率NO.1の「セゾンプラチナ・ビジネスアメックス」がおすすめ!

比較したなかでおすすめの一枚

ここまで、法人カードを比較する際のポイントを解説してきました。

比較したなかでも特におすすめなのが、マイル還元率が法人カードNo.1の「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(以下セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス)」です!

JALマイル還元率が驚異の1.125%となっており、法人カードの中でJALマイル還元率はNO.1!

他と比較してみると、オリコEX GoldForBizのJALマイル還元率5.5%なので、2倍以上の還元率です。

しかもセゾンプラチナ・ビジネス・アメックスはプラチナカードなので、ステータス性が高くサービス内容も充実しています。

それにもかかわらず、年会費はプラチナカードの中ではかなり安くコスパが良くなっています!
年会費20,000円は、さらに年間200万円以上カード利用すれば、10,000円にすることができます。

そして海外旅行保険も充実しているのもポイントです。

海外旅行傷害保険の補償額が最大1億円で自動付帯となっているので、海外出張が多い人にもおすすめです。

死亡・後遺障害で最大1億円、傷害治療で最大300万など十分な補償が用意されています。
法人カードはセゾンプラチナ・ビジネス・アメックス1枚で十分といえるくらいの内容といえるでしょう。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスの詳細

違うカードも見てみたい方はこちらがおすすめ!

今回はマイルが貯まりやすい法人カードを比較しご紹介しました。

法人カードでマイルを効率よくに貯めたい方は、記事内でご紹介したセゾンプラチナ・ビジネス・アメックスがおすすめです。

また、当サイトでセゾンプラチナ・ビジネス・アメックス以外にも、さまざまな法人カードをご紹介中!
今回はマイルに焦点を当てましたが、他の性能が優れた法人カードもご紹介しているので、気になる方はぜひ下記の比較記事もチェックしてみてください。

法人カードを比較する

タイトルとURLをコピーしました