個人事業主におすすめの法人カードを徹底比較

個人事業主向け法人カードを比較!事業用にカードを作成しよう!

個人事業主向けの法人カードを比較

「自分の事業が忙しくて経費精算が追い付かない…」
「経費とプライベートのカード利用が一緒になってしまって整理できない…」

そんな個人事業主の方の悩みを解決するのが「法人カード」です!

個人事業主が法人カードを作成すれば、経費処理がスムーズになり、事務処理の管理・簡略化が簡単に行えます。

法人カードと個人カードを分けることにより、ビジネスに使用したお金の流れも可視化することが可能に。
法人カードを導入することで、キャッシュフローがしっかりと把握できることでしょう。

今回は、そんな個人事業主向け法人カードのメリット・選び方を紹介した後、徹底比較していきます。
比較したあとには、個人事業主にぴったりの法人カードもご紹介していくのでぜひ参考にしてみてください!

個人事業主向けの法人カードとは?

個人事業主向けの法人カードについて

個人事業主として自ら事業を始めると、プライベートとビジネスでクレジットカードを分けたくなりますよね。

そこで便利なアイテムが個人事業主向けの「法人カード」。

個人事業主向けの法人カードであれば、大企業・法人だけでなく、事業者一人のみの方や少数の従業員を抱える小規模の経営者でも契約が可能です。

そしてカード会社によっては、個人事業主向けに特化して「個人名義」または「屋号付き」のどちらでも設定することができるものもあります。

また、通常の法人カードと同じく、従業員用の追加カードも発行できます。

個人事業主の場合、事業にかかる経費が少ない場合にはプライベート用のクレジットカードで対応することもできますが、今後たくさんの経費がかかる予定があるのであれば個人事業主向けの法人カードをおすすめします。

導入する3つのメリット

個人事業主が法人カードを導入する利点

それでは、個人事業主が法人カードを導入する3つのメリットを紹介していきます。

ビジネスとプライベートで使い分け可能

個人事業主の方が、法人カードを導入すれば、ビジネスとプライベートで支払いを分けることが可能です。
従業員がいる場合であれば、経費の仮払いや立て替えも必要なくなります。

出張時の交通費や宿泊費、接待の飲食費など、すべてを法人カードで清算するといいでしょう。

経理業務が効率化できる

個人事業主の方が、法人カードを導入することで経理業務が効率化されるでしょう。

従業員がいる場合であれば経理担当者の会計処理も楽になり、毎月発行されるカード利用明細書でデータ入力を済ますことができます。

また、従業員一人ひとりに追加カードを持たせることで、誰が・いつ・どこで使用したのかが一目瞭然となります。

キャッシュフローの改善

法人カードを導入すれば、カード使用日から支払いまでに1~2ヵ月の猶予ができるため、キャッシュフローの改善が行えます。

出張の交通費や広告費など、それなりの大きなお金の支払いが継続的にある個人事業主にとっては大きなメリットです。

また、法人カードで決済することで振込手数料がかかりませんので、銀行振り込みが多い場合には最適です。

比較ポイントをご紹介!

個人事業主向けの法人カードの比較する点

個人事業主向けの法人カードの選びうえで、重要となる比較ポイントをご紹介していきます。
具体的には、以下のようなものが挙げられます。

  • 審査基準
  • ポイント還元
  • 付帯サービス

個人事業主の方が法人カードを選ぶ際は、この3つの比較ポイントに気を付けると良いでしょう。

まず初めに審査基準ですが、法人カードは一般的に審査に通らなければ発行することができません。

特に会社と違って信用度が低くなりがちな個人事業主ですから、なるべく審査基準が甘いといわれている法人カードを選択するといいでしょう。

ポイント還元では、なるべく還元率が良いものを選ぶのがおすすめです。

貯まったポイントは法人カード利用後の支払代金充当に利用できるので、経費削減に役立ちます。

付帯サービスでは、出張が多い個人事業主の方には手厚い旅行傷害保険が付いているものや、国内外の空港ラウンジが利用できるものを選択するといいでしょう。

また、頻繁に法人カードを利用する方では、商品の破損・盗難を保証してくれるショッピング保険を重視してみてください。

個人事業主向けの法人カードを徹底比較!

個人事業主向けの法人カードを年会費や追加カード、限度額、ポイント還元率など、さまざまな項目で徹底比較してみました!

カード名 オリコEX Gold for Biz セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス 三井住友ビジネスクラシックカードfor Owners アメックス・ビジネスグリーン JCB一般法人カード
券面
本カード年会費 2,000円(税別) 20.000円(税別) 1,250円(税別) 12,000円(税別) 1,250円(税別)
追加カード年会費 なし 3,000円(税別) 400円(税別) 6,000円(税別) 1,250円(税別)
追加カード発行可能枚数 なし 4枚 複数発行可能 5枚 複数発行可能
ETCカード年会費 無料 無料 500円(税別) 500円(税別) 無料
利用限度額 最高300万円 最高1,000万円 最高150万円 個別に設定
ポイント還元率 0.6%~1.1% 0.50% 0.3%~0.5% 0.3%~1.0% 0.5%~0.75%
海外保険 最高2,000万円 最高1億円 最高2,000万円 最高5,000万円 最高3,000万円
国内保険 最高1,000万円 最高5,000万円 最高5,000万円 最高3,000万円

コスパが高い「オリコEX Gold for Biz S」がおすすめ!

比較しておすすめの一枚!

今回比較した中で、もっともおすすめする個人事業主向けの法人カードは「オリコEX Gold for Biz S」です。

オリコEX Gold for Biz Sは、個人事業主を対象として提供されている法人カードの一つとなっています。

前項で比較した通り、格安年会費でゴールド法人カードを持つことができるのです。

年会費は安いですが、サービス内容は優秀で、空港ラウンジ無料サービスや旅行傷害、疾病治療、ショッピング保険まで付いています。

気になるポイント還元率も、なんと最大1.1%となっています。

個人事業主の方は、この機会にぜひオリコEX Gold for Biz Sを検討されてみてはいかがでしょうか?

オリコEXGoldforBizの詳細

さまざまな性能を持つ法人カードを比較!

今回は、個人事業主向けのの法人カードを比較しご紹介しました。

また当サイトでは、個人事業主向け以外の法人カードに関しても、さまざまな情報をご紹介中です!

数多くある法人カードも性能別に比較していますので、まだ法人カードを選ぶのに迷っているという方は、ぜひそちらの比較ページもチェックしてみてください!

多種多様な法人カードを比較

タイトルとURLをコピーしました