JCBゴールド法人カードを徹底解説!ポイント還元率や付帯サービスは?

JCBゴールド法人カードがあなたのビジネスシーンをサポート!

法人カードにはさまざまな種類がありますが、みなさんはJCBゴールド法人カードをご存知でしょうか?

JCBゴールド法人カードを利用すれば、業務上発生する経理の支払いや、事務処理の管理・簡略化が行えます。

その他にもポイント還元サービスや、旅行先や出張先での傷害補償はもちろんのこと、 さまざまな付帯サービス、お得な特典までたくさんのメリットがあります。

そんなJCBゴールド法人カードを上手に利用することで、あなたの会社にさまざまなメリットをもたらしてくれることでしょう。

今回は、JCBゴールド法人カードについて徹底解説していきます。

また、お申込みする場合に気になるJCBの審査基準も記事後半でご紹介していますので、JCBゴールド法人カードに申し込まれる場合にはぜひ参考にしてみてください。

JCBゴールド法人カードの基本情報

まず、JCBゴールド法人カードの基本情報について説明していきます。

JCBゴールド法人カードは18歳以上の方が対象で、年会費は10,000円(税別)となっています。

こちらの金額は親カードのみ場合に適用される金額となっており、追加カードを1枚発行するごとに年会費3,000円(税抜)が別途追加される形となっています。

ちなみに初年度は年会費が無料となっていますので、「一度ゴールドカードの機能を試してみたい!」といった法人や個人事業主の方にも大変おすすめできる法人カードです。

次に、JCBゴールド法人カードのポイント還元率は基本的に0.5%となっており、「OkiDokiポイント」とよばれるポイントプログラムによって変動していきます。

OkiDokiポイントの詳細は後程ご紹介しますが、JCBゴールド法人カードでは毎月のご利用分すべてを合計してからポイントが加算される仕組みとなっていますので、毎回のお買い物で端数を切り落とされる心配もなく、とてもお得にポイントを貯めることができるのです。

また、ETCカードの追加は無料発行となっていますので、高速道路の利用が多い法人・個人事業主にもおすすめです。

JCBゴールド法人カードのうれしいポイントプログラム「Oki Dokiポイント」

JCBゴールド法人カードの「Oki Dokiポイント」は、お得にポイントを貯めることができる優れたサービスとなっています。

Oki Dokiポイントの活用方法を知らないままJCBゴールド法人カードを利用すると、損をしてしまう可能性もありますので、ここでしっかりとその仕組みについて理解しておきましょう。

Oki Dokiポイントは、今回ご紹介するJCBゴールド法人カードを利用するごとに溜まります。

基本的に1,000円ごとに1ポイントが貯まる仕組みとなっており、この1ポイントに約5円程度の価値があります。

マイルの場合では、1ポイントが3マイルで計算してもらえるといいでしょう。

ポイントの計算方法は、前述した通り毎月の合計金額に対してポイントが加算されますので、1度のお買い物で1,000円未満だった場合でも合算することで端数を無駄にすることがありません。

Oki Dokiポイントの有効期限は、JCBゴールド法人カードを利用している場合で「獲得月から3年(36か月)」となっています。

貯まったポイントの有効期限は、会員専用WEBサービス「MyJCB」から確認できます。

JCBゴールド法人カードは海外・国内旅行傷害保険が充実!

法人や個人事業主の方で、出張や旅行に頻繁に行かれるのであればJCBゴールド法人カードがおすすめです。

なぜなら、海外旅行傷害保険では最高1億円の補償となっており、国内旅行傷害保険では最高5000万円までの補償が付いてくるからです。

法人・個人事業主の方は、旅行期間中におきた病気、事故によるケガになってしまっても心配ありません。

海外旅行先での、コレラやマラリア、エボラ出血熱などの特定感染症にも対応していますので、もしものときも安心です。

この他にも、JCBゴールド法人カードには以下のような付帯保険があります。

  • ショッピングガード保険(最大500万円)
  • 乗継遅延費用保険金(最大2万円)
  • 出航遅延費用等保険金(最大2万円)
  • 寄託手荷物遅延費用保険金(最大2万円)
  • 寄託手荷物紛失費用保険金(最大4万円)

これらの保険は自動付帯となっており、面倒な手続きも一切必要ありません。

出張や旅行が多い法人・個人事業主の方は、ぜひ契約しておきたい1枚です。

JCBゴールド法人カードの審査基準を紹介!

最後にJCBゴールド法人カードの審査基準を紹介しておきたいと思います。

このカードはステータス性や信頼性も高いので、お申込みする際は審査基準を把握し、少しでも通る可能性を上げておきましょう。

JCBゴールド法人カードの基本的な審査基準は、以下のようになっています。

  • 法人または個人事業主であり、18歳以上の申請者
  • 会社を設立してから3年経過
  • 経営が2年以上の黒字

これらの基本的な審査基準を満たした方のみがお申込み可能となっています。

この他にも、独自の審査基準によって会社の信用情報もしっかりと確認するようなので、新設の会社・個人事業主であれば厳しいかもしれません。

しかし、会社を設立してから日が浅くても上記の条件さえ満たしておけば可能性は0ではありませんので、ぜひ「JCBゴールド法人カード」にお申し込みされてみてはいかがでしょうか?

JCBゴールド法人カードのまとめ

最後にJCBゴールド法人カードの性能を表でチェックしていきましょう。

法人カード名 JCBゴールド法人カードの基本情報
券面
国際ブランド
申し込み資格 法人代表者・個人事業主
年会費 10,000円(初年度無料)
ポイント還元率 最高0.8%
マイル還元率 最高0.48%
国内旅行傷害保険 最高5,000万円
海外旅行傷害保険 最高1億円
ショッピング保険 最高300万円
追加カード年会費 3,000円
ETCカード年会費 無料

法人カード比較アンサーTOPへ

タイトルとURLをコピーしました