ガソリン法人カードでお得に給油!オススメのカードを比較し紹介!

賢く給油できるガソリン法人カード!性能を比較し最適な一枚を

ガソリン法人カードを比較

業務上、自動車を利用する法人代表者や個人事業主の皆さんのなかには、
「どうすればガソリンを安く給油できるか。」
ということを考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんなときに役立つのが、「ガソリン法人カード」。
実は、業務上利用するガソリンの給油は専用の、ガソリン法人カードを導入することで、経費削減に繋げることができます。

しかし、ガソリン法人カードは種類が多く、
「どのガソリン法人カードを選べばいいのかわからない!」
「どんな点を比較すればいいの?」

と悩みをお持ちの方もいらっしゃるかと思います。

そこで、このページではガソリン法人カードについて比較し解説!

導入するとどんなメリットがあるのか、どこのガソリン法人カード会社があなたの事業にあっているのか、比較しオススメのカード会社も合わせて紹介いたします。

ガソリン法人カードって一体どんなもの?

ガソリン法人カードとは?

ガソリン法人カードとは、業務中に自動車を使い、ガソリンを給油をする際に特化して作られた、ビジネス向けのクレジットカードのことです。

一般的な法人カードの場合ポイント還元がメインになります。
一方で、ガソリン法人カードの場合ガソリン代の値引き・キャッシュバックによる還元がメインとなっています。

さらにガソリンを安く給油できるだけでなく、導入する前と比較すると社員の利用したガソリン代の管理も楽になります。

それに加え、ガソリン法人カードは、社員用に複数枚発行できることや、還元サービスやビジネスサポートサービスなどが付帯することなど、とても高性能な法人カードとなっています。

また、ガソリン法人カードは、利用できる店舗が限られているため、社員の不正利用防止に関しても安心して利用することができます。

業務上で社用車の利用が多い方は、特に還元が大きくなるので、経費削減にも繋げていく際には非常におすすめです!

導入して得られるメリットは?

ガソリン法人カードを導入して得られる利点

ガソリン法人カードを導入することで得られるメリットはたくさんあります。
ガソリン法人カードごとに性能は異なりますが、どんなものがあるのかご紹介していきます。

値引き価格で給油できる

給油するガソリン1Lあたりの給油額から、◯円引きなどの値引きされるガソリン法人カードがあります。

導入前と比較すると経費削減に繋がり、お得にガソリンを利用することが可能になります。

キャッシュバックが受けられる

ガソリン1Lあたりの給油額から「数%のキャッシュバックが受けられる!」というサービスが付帯しているガソリン法人カードもあります。

数%程度のキャッシュバックにはなりますが、社用車全体での給油額のトータルで計算すると、金額の差はかなり大きくなるのではないでしょうか。

ガソリン代の管理が楽になる

ガソリン法人カードを導入することで、金銭的なメリットに加え、社員の利用したガソリン代をまとめることができるため、管理が格段に楽になります。

また、ガソリン法人カードの種類によっては、利用できる店舗を限定できるため、社員にカードを持たせる際に不安となる「不正利用」も未然に防ぐことができ、安心感もありますよね。

そのほか、ビジネスサポートサービスが付帯しているガソリン法人カードも多く存在するので経費削減以外にも、事業のサポートにも役に立つことでしょう!

ガソリン法人カード3枚を比較!

ガソリン法人カードについて解説してきましたが、カードの種類が多く、どれがいいのか分かりにくいですよね。

年会費やキャッシュバック率、利用できるガソリンスタンドなど、おすすめのガソリン法人カードの性能を比較表にしました。

ガソリン法人カード名 シェル一般ビジネスカード コスモコーポレート一般カード シナジーJCB一般法人カード
券面
基本年会費 1,250円
(初年度年会費無料)
1,250円(初年度無料) 2,000円(初年度無料)
追加カード年会費 1,250円 1,250円 2,000円
追加発行枚数 複数枚 複数枚 複数枚
ETC発行手数料/年会費 無料 無料 無料
キャッシュバック・還元 最大3% 0.50% 0.00%
対応ガソリンスタンド 昭和シェル石油 コスモ石油
ENEOS・エッソ・モービル・ゼネラル
(2019年7月を持ってENEOSに統一)

ガソリン法人カードの比較表を見てみると年会費はさほど変動がありませんが、初年度無料がついていたり、キャッシュバック・還元率には大きな差があります。

また、ガソリン法人カードを選ぶ際は、利用できるガソリンスタンドはどこかというのも利便性に大きく関係してきます。
会社の近くにあるか、利用可能店舗数も大きなポイントとなります。

オススメは「シェル一般ビジネスカード」!

比較しおすすめの一枚

数多くあるガソリン法人カードを比較し、特にオススメしたいのが「シェル一般ビジネスカード」。

シェルビジネス一般カードは、月間利用額に応じてキャッシュバック率が変動するカードです。

また、ガソリン給油だけでなく、クレジット機能のある法人カードのため、ガソリン以外の支払いでも利用することができます。

最大還元率は驚異の3%にもなり、キャッシュバックも月に最大15,000円まで受け取ることが可能!
シェル一般ビジネスカードを利用していれば、年間最大18万円もの還元を得ることができてしまいます。

昭和シェル石油でのガソリン代は、店頭価格で利用できます。
利用金額については、利用料はそのままに換算レートが2倍となり、さらにお得に!

月間利用額はガソリン給油だけでなく、シェル一般ビジネスカードを利用したショッピングも含めた利用金額全てが対象となるため、普段の業務に必要な備品などの購入費用も含まれます。

例えば…
昭和シェル石油で、ガソリン給油20万円
シェル一般ビジネスカードで、備品等のショッピング利用30万円の場合。
実際の利用額はガソリン給油・ショッピング利用合わせて50万円ですが、ガソリン給油額は2倍の40万円という扱いになり、月間利用金額は70万円ということになります。

月間利用額は実際の利用額より高く計算されるため、高還元率のキャッシュバックを受けることができるんです!

さらに、シェル一般ビジネスカードは、低コスト(一枚追加ごとに1,250円)で社員用カードが複数枚発行可能。

費用は抑えつつ、お得に給油・ガソリン代管理も簡単にできるようになります。

他にも下記のようなメリットもあります。

  • 初年度年会費無料(次年度から1,250円)
  • 法人ETCカード(年会費無料)を複数枚発行可能

それに加え、ビジネスサポートも充実していて活用しやすいガソリン法人カードとなっています。

  • チケットレスでの新幹線の利用が可能
  • スマホ、携帯からの航空券の予約が可能(当日可)
  • じゃらんコーポレートサービスで安価な法人プランで宿泊可能

高還元で賢くお得に、さらに便利になるシェル一般ビジネスカード。

法人代表者の方、個人事業主の方に、ぜひ検討していただきたい、オススメのガソリン法人カードです。

多種多様なカードを比較したい方はこちら

今回はガソリンの給油に役立つ「ガソリン法人カード」について、特徴とおすすめの法人カードを比較しご紹介しました!

また、当サイトでは今回ご紹介した以外の法人カードも多種ご紹介中です!

今回ご紹介した以外の法人カードが気になる方、違う性能でも比較したい方は、ぜひ下記の比較ページもチェックしてみてください。

法人カードを性能別に比較

タイトルとURLをコピーしました