法人ETCカードと一般ETCカードを比較!メリットとオススメの一枚をご紹介!

法人ETCカードの導入の必要性とは?各カードの性能を比較

法人ETCカードを比較

事業で自動車での長距離移動をする場合、高速道路を利用することが多くなるかと思います。

そして、長距離移動が多ければ多いほど、法人ETCカードが必要になってくるのではないでしょうか。

しかし、法人ETCカード利用したことのない方は、

「法人ETCカードは一体どんなものなのか?」
「導入するメリットとは?」
「自社に合う法人ETCカードの選び方がわからない…」

などといったように、疑問に感じることがたくさんありますよね。

そこでこの記事では、法人ETCカードについて性能を比較しながら解説していきます。

いくつか種類がある法人ETCカードを比較し、特におすすめのカードを紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

法人ETCカードとは?一般ETCカードとの違いを解説

法人ETCカードと一般ETCカード違い

法人ETCカードとは、法人代表者や個人事業主向けに発行されるETCカードのことです。

事業を行っていく中で、自動車で長距離を移動する場合、高速道路を利用することもありますよね。

一般ETCカードと、法人ETCカードを比較した場合、機能面に違いは特にありません。

法人ETCカードと一般ETCカードの違いは、複数枚発行ができるという点です。

法人ETCカードを従業員用に追加発行し、複数枚利用する場合、社員の利用したETC代も一括で管理できるため、経費清算が簡単になります。

このように、法人ETCカードには事業を行う上で、とても便利な機能が付いています。

導入するメリットとは?

法人ETCカードの利点

法人ETCカードを導入するメリットは、実はたくさんあります。

経費清算が簡単になり事務処理が減る

法人ETCカードを使わない場合、社員が利用したETC代を会社に申請、それを経理が経費処理し、その後返金する。
といういくつかの手間をかけて、経費処理をすることになります。

しかし法人ETCカードを導入すれば、社員の利用したETC代を直接法人口座から引き落とすことでき、社員の立替の手間が省くことが可能に。

しかもそれだけではなく、経理の事務処理が減り、結果的に業務効率も上がっていきます。

領収書の紛失などのリスク回避

法人ETCカードを利用することで、ETC専用レーンを通ることができるようになりますよね。

これにより、専用レーンでの現金のやり取りをする必要がなくなるため、申請漏れや領収書を紛失してしまうなどのリスクを回避できるでしょう。

経費削減に繋がる

法人ETCカードを導入することで、カードごとに利用履歴がしっかりと管理できるようになります。

いつ誰がどこで法人ETCカードを利用したのかがわかるようになるため、下記のような面でとても便利です。

  • 不要な交通費が浮き彫りに
  • 社員の私用での利用が明らかに
  • 高速道路の利用の効率化

ETC利用での業務の無駄を見つけることが可能となり、直接的な経費削減に繋がります。

法人ETCカード3枚を比較!

数多くある法人ETCカードを発行する、法人カードの中から3枚を選び比較してみました。
それぞれの性能を比較しながら見ていきましょう!

法人カード名 ライフカードビジネスライトスタンダード オリコEXGoldforBiz JCB一般法人カード
券面
基本年会費 無料 2,000円(初年度無料) 1,250円
(ネット申し込みで初年度無料)
追加カード年会費 無料 M:無料 1枚あたり1,250円
追加発行枚数 最大3枚迄 S:なし
M:最大3枚迄
制限なし
法人ETCカード発行手数料/年会費 無料 無料 無料
利用限度額 原則10〜200万円 10〜300万円 10〜100万円

法人ETCカードが発行できる法人カードは、年会費・利用限度額共にバラつきがあります。

法人ETCカードの発行の手数料は3枚とも無料になっていますが、法人カードを所有することで必要となる年会費は経費の一つとなります。

また、追加カードを発行する場合、追加カード分の年会費も比較する際に気になるポイントではないでしょうか。

「ライフカードビジネスライトスタンダード」がオススメ!

比較おすすめ:ライフカードビジネスライトスタンダード

法人ETCカードを検討中にの法人代表者の方や、個人事業主の方にぜひオススメしたいのが「ライフカードビジネスライトスタンダード」です。

この法人カードは、日本国内で知名度の高いライフカードが発行するビジネス用のカード。

ライフカードビジネスライトスタンダートのオススメポイントをご紹介していきます!

年会費無料!

法人カードを所有すると、年会費は削ることのできない経費の一つですよね。

無料だったらいいのに、が叶うのがライフカードビジネスライトスタンダード。
なんと年会費が永久無料で負担0の法人カードなんです。

最高限度額が200万円

年会費が無料でありながら、最高利用限度額が200万円とかなり高額。

他社発行の同ランクの法人カードの中でも最高限度額がもっとも高い法人カードです。

申し込みがWEBで完結

発行申し込みをすると、カード会社とのやりとりをする必要があり、申し込みだけでも大変。

しかし、ライフカードビジネスライトスタンダードは申し込み手続きがWEBで簡単に完結させることができます。

忙しいと手続きへ行くのも大変。
簡単に申し込み手続きが完了するのはありがたいですよね。

最短4日で発行!財務書類の提出不要!

一般的な法人カードの審査には、決算書や登記簿謄本などの財務書類の提出が必要となる場合が多いです。

しかし、ライフカードビジネスライトスタンダードは本人確認書類のみでOK。個人事業主の方でも申し込みが可能。

最短4日で発行することができるのも魅力の一つです。

法人代表者の方だけでなく、個人事業主の方にもとっても魅力的なカードではないでしょうか。

年会費も無料と負担がないので、法人カードを探されている方は、是非お試しください!

ライフカードビジネスライトスタンダードの詳細

さまざまな性能のカードを比較しご紹介中!

今回は、ETC法人カードについて、特徴を性能を比較しご紹介しました!

車移動が多い経営者の方はぜひ導入を検討してみてくださいね。

また当サイトでは今回ご紹介した法人カード以外にも、さまざまな機能を持つ法人カードをご紹介中です。

他の法人カードも比較したいという方は、ぜひ下記のページもご覧ください。

法人カードを比較する

タイトルとURLをコピーしました