大企業におすすめの法人カードを徹底比較

大企業向けの法人カードを比較しご紹介

大企業向けの法人カードを比較

多くの従業員を抱える大企業では、どの法人カードを導入しようか迷ってしまうケースも多いのではないでしょうか。

そもそも大企業向け法人カードにもさまざまな種類があり、それぞれ性能が大きく異なります。

だからといって一つひとつの法人カードを細かく確認していくのは、大変な作業ですよね。

そこで今回は、そんな大企業向け法人カードのメリット・選び方を紹介した後、複数のカードを徹底比較していきます。

大企業向けの法人カードを探している方や、選び方について知りたいといった方は、ぜひこの比較記事を参考にしてみてください。

大企業向けの法人カードとは

大企業向けの法人カードについて

数ある法人カードの中には、大企業向けの「コーポレートカード」というものが存在します。

基本的にコーポレートカードは個人名義では作ることが不可能で、大企業向けに発行しています。

そのため多くの従業員に追加カードを配布し、会社の経費を精算する際に用いられることが一般的です。

このコーポレートカードと呼ばれる法人カードを大企業が取り入れ、上手に使用することでコスト削減や業務の円滑化など、多くのメリットをもたらすことでしょう。

導入する3つのメリット

大企業がコーポレートカードを導入する利点

それでは、大企業が法人カードを導入する3つのメリットを紹介していきます。

経理が簡素化される

大企業が法人カードを導入すれば、経理業務が簡素化されることになるでしょう。

従業員がいる場合には、経理担当者の会計処理にかかる時間が大幅に短縮されます。

通常の現金支払いであれば、レシートや領収書を会計ソフトに入力しなければなりませんが、法人カードで支払いを済ませることで入力の手間が激減します。

キャッシュフローの把握

大企業であればあるほど大きなお金の支払いがあります。

その際に法人カードを導入することでカード使用日から支払いまでに1~2ヵ月の猶予ができるため、キャッシュフローの改善を行うことができます。

特に創業してから数年足らずで大企業となった場合には、力強い味方となってくれるのではないでしょうか。

また、すべての支払いを法人カードで済ませることで振込手数料がかからなくなるため、銀行振り込みが多い場合にも最適です。

法人向けの特典を受けられる

大企業向けの法人カードは年会費が有料のものがほとんどですが、その分しっかりとした法人向けの特典が受けられます。

たとえば、ビジネスラウンジや空港ラウンジが使えたり、事務用品の優待だったりと、さまざまな付帯サービスあります。

せっかく法人カードを契約するのですから、特典を活用できるものを選びましょう。

また、法人カードにかかる年会費も経費計上することができますので、安心してご利用ください。

大企業向けの法人カードの選び方

比較ポイント

大企業向けの法人カードには、いくつかの種類があり、それぞれの企業に合った最適なものを選ぶ必要があります。

そんなとき、「なにを比較して選べばいいのか分からない」といった方も少なからずいらっしゃるのではないでしょうか?

大企業向けの法人カードを選ぶときは、以下の項目で比較するのがおすすめです。

年会費

年会費は、基本的に追加カードの枚数を分も支払わなければなりません。

そこで大企業になればなるほど追加カードの枚数が増え、自然と年会費がかさんでしまうことになりかねませんので、一番初めに比較することをおすすめします。

利用限度額

大企業の場合、支払う金額が大きいことも多々ありますよね。そんな時こそ利用限度額が多いに越したことはありません。

なるべくなら利用限度額が多い法人カードを選ぶといいでしょう。

付帯サービス

大企業向け法人カードの付帯サービスには、さまざまなものがあります。

この付帯サービスを上手く利用することで、大きく経費削減や業務改善を行うこともできますので、ぜひ比較してみてください。

大企業向けの法人カードを比較!

大企業向けの法人カードを年会費や追加カード、限度額、ポイント還元率など、さまざまな項目で徹底比較してみました!

法人カード名 オリコビジネスゴールド 三井住友コーポレートカード JCBコーポレートカード アメリカン・エキスプレス・コーポレート・カード
券面
本カード年会費 2,000円(税別) 1,250円(税別) 30,000円(税別) 10,500円(税別)
追加カード年会費 2,000円(税別) 400円(税別) 無料
追加カード発行可能枚数 20枚 20枚 指定の人数分
ETCカード年会費 無料 500円(税別)
利用限度額 最大1,000万円
ポイント還元率 なし 1%
海外保険 最高2,000万円 最高5,000万円 最高5,000万円
国内保険 最高1,000万円 最高5,000万円 最高5,000万円

おすすめ「オリコビジネスゴールド」を紹介

比較したうえでおすすめの一枚

今回比較した中で、もっともおすすめする大企業向けの法人カードは、「オリコビジネスゴールド」です。

オリコビジネスゴールドは前項でご紹介した通り、格安年会費で持つことができる大企業向けのコーポレートカード。

年会費は安いですが、出張時や外出時に役立つ各種保険も充実しており、国内主要空港のラウンジを年中無休、無料で利用することができます。

また、オリコのETCカードは年会費無料のカード請求となっていますので、事務効率もアップすることでしょう。

大企業向けの法人カードを検討されている方は、ぜひこの機会にオリコビジネスゴールドを導入されてみてはいかがでしょうか?

他にもさまざまな法人カードをご紹介中!

今回は大企業向けの法人カードをご紹介しました!

また、当サイトでは、ここでご紹介した以外の法人カードもご紹介しています。さまざまな性能で比較した記事もあるので、ぜひ法人カード選びの際にはお役立てください。
比較ランキングはこちら

タイトルとURLをコピーしました