法人カードでANAマイル貯めるなら?ANA法人カードなどを比較します!

ANAマイルを貯めるならどの法人カードが最適?比較してご紹介

ANA法人カードを比較

ビジネスシーンでの利用に便利な法人カード。
法人カードは通常のクレジットカードの機能に加えて、事務経理作業を効率化してくれる機能を備えており、会社経営者や個人事業主の方におすすめです。

また、飛行機などでの出張が多い人にとっては、法人カードでのマイルの貯まりやすさも重要ですよね。
なかでも、国内大手の航空会社「ANA」が発行している法人カードが気になるという方はいませんか?

このページでは、ANAが発行している法人カードを比較してご紹介していきます。

どれぐらいのマイルが貯まるのか、各カードでどのようなスペック差があるのかなどを比較していくので、法人カード選びの参考にしてみてください。

法人カードでANAマイルを貯める方法を紹介

法人カードでANAマイルを貯める方法
まずANA法人カードを比較する前に、通常の法人カードを使ってANAマイルを貯める方法を挙げていきます。

まず最初に挙がるのは、ANAが発行する法人カードを使用するという方法です。

当然、飛行機の利用などによってフライトマイルが貯まりますし、一番わかりやすい方法です。
ANAマイルがそのまま貯まるので、マイル交換などの手間も必要ありません。

もう1つの方法としては、ANA以外の法人カードを利用するというものです。
ANA以外の法人カードでも、クレジットカード会社が提供しているポイントプログラムで貯めたポイントをANAマイルに交換することができます。

ANAマイルを法人カードで貯めるには、主にこの2つの方法が挙げられます。

マイルの還元率やその他のサービス内容などを比較して、自分に合うものを選んでいきましょう。

ANA法人カードでANAマイルを貯める方法は3つ!

ANA法人カードでマイルを貯める方法

次に、ANAマイルを貯めるのに特化した、ANA法人カードでマイルを貯める方法を解説します。

主な方法は3つあるので、それぞれ紹介していきましょう。

1つ目は、飛行機に搭乗して貯める「フライトマイル」です。
航空券の購入金額に対してマイルが付与されたり、搭乗によるボーナスマイルなどが貯まります。

2つ目は、ANAマイレージクラブの提携店でカードを利用するという方法です。
100円または200円ごとに1マイル貯まるサービスが提供されています。

3つ目は、クレジットカード利用によって貯まったポイントをANAマイルに移行するという方法です。
ANA法人カードでは、ANAマイルとは別に、クレジットカード会社のポイントも貯まります。

貯まったポイントは、ANAマイルに移行することができ、これによってANAマイルを貯めることができます。

貯まりやすいのはどれ?性能を比較!

ANAが発行している法人カードは主に4つの種類があります。
それぞれの法人カードの基本スペックを、以下の表で比較しご紹介していきます!

法人カード名 ANA JCB法人カード/一般カード ANA JCB法人カード/ワイドカード ANA JCB法人ワイドゴールドカード ANA法人ダイナースクラブコーポレートカード
券面
マイル還元率 0.5%~1.0% 0.5%~1.0% 0.5%~1.0% 1.0%
フライトボーナスマイル 運賃倍率×10% 運賃倍率×25% 運賃倍率×25% 運賃倍率×25%
入会/継続マイル 1,000マイル 2,000マイル 2,000マイル 2,000マイル
マイル移行手数料 5マイルコース:無料

10マイルコース:6000円/年

5マイルコース:無料

10マイルコース:6000円/年

無料 無料
年会費 2,250円 12,250円 19,000円 2,000円
追加カード年会費 750円 750円 4,000円 21,600円
ETCカード年会費 無料 無料 無料 無料

最もおすすめは「ANA法人ダイナースクラブコーポレートカード」

比較したなかでおすすめ①
4種類のANA法人カードがありますが、一番おすすめといえるのが「ANA法人ダイナースクラブコーポレートカード」です。

年会費は4つのうち最も高額な21600円ですが、マイルの還元率は常時1.0%となっていますし、ボーナスマイルも25%、マイル移行手数料も無料です。

ANAのサービスに加えて、ダイナースクラブの特典も受けられるので、1枚のクレジットカードで、ビジネスのあらゆるシーンで充実したサービスが受けられます。

国内外のホテルや旅館を優待価格で利用でき、空港送迎タクシー、空港ラウンジ、航空券・ツアーの割引など、ビジネスで飛行機に登場する上で、より快適かつ便利な特典が用意されています。

ANA法人カード以外で貯めるなら…?

比較したなかでおすすめ②
法人カードでANAマイルを貯めるなら、ANA法人カードがおすすめですが、それ以外の法人カードでもANAマイルを貯めることができます。

例えば、「アメックス・ビジネスゴールド」などは非常におすすめです。

ANAマイルへのポイント移行も可能になっており、年間参加費3000円の「メンバーシップ・リワード・プラス」に加入すれば、100000円=1000ポイント=1000マイルのレートで交換できるので、ANAマイル還元率は1.0%です。

付帯サービスも豊富で、旅行からビジネス、経費管理、優待特典など、幅広く充実したサービスが受けられます。

アメックス・ビジネスゴールドの詳細

他にもさまざまな比較記事を公開中!

今回はANA社が発行する法人カードについてご紹介しました。

また、当サイトでは他にも法人カードの使用目的に合わせてさまざまな比較記事をアップしています。

今回ご紹介した法人カード以外にも、豊富な機能を持つ法人カードを比較しご紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。

多種多様な法人カードを比較

タイトルとURLをコピーしました