高ステータスで経営者に人気!アメックス・ビジネスゴールドをご紹介

驚きの特典も?アメックス・ビジネスゴールドの紹介

アメックス・ビジネスゴールドは憧れの法人カードではありませんか?
アメックスブランドは、ビジネスマンのなかでもステータスの高さで人気!

また、アメックス・ビジネスゴールドは、限度額が一率制限なしとなっており、法人カードの利用額が多い方にもおすすめです。

さらに、高額補償されている保険サービスや、ビジネスサポートサービスなど、高機能な一枚となっています。

このページでは、そんなアメックス・ビジネスゴールドの性能を解説します。
これからアメックス・ビジネスゴールドを持ちたい方は必見です。

アメックス・ビジネスゴールドの利用限度額は一律制限なし!

アメックス・ビジネスゴールドの限度額は公式サイトを見ると「一律制限なし」と記載されています。

限度額は無制限という意味ではなく、利用者によって個別に設定されるということです。

そのため、審査によっては限度額が高く設定されることもあり、500万円や1000万円など、他の法人カードでは設定されにくい限度額が与えられることがあります。

また、この法人カードは利用実績によって限度額の増枠も可能となっています。
例えば、申し込みの段階で100万円に設定されたとしても、半年程度の利用実績を積むことによって限度額のアップも望めるのです!

なので、「限度額が高い法人カードが欲しい」という方は、アメックス・ビジネスゴールドで実績を作りながら、増枠していくのを検討してみてはいかがでしょう?

満足度の高いゴールドランクのビジネスサポートがあります

アメックス・ビジネスゴールドには、仕事の際の商談や外出時に会員制ビジネスラウンジを利用できるサービスが付帯されています。

会員様限定のラウンジは、東京の帝国ホテルに完備してあります。
そこでは水やコーヒーを無料で楽しむことができ、同行者1名まで無料となります。

さらに、「アメリカン・エキスプレス ビジネス・セービング」というアメックスの国際ブランドを持つ法人カードに付帯されているサービスも魅力的です。

サービスの内容には、ホテル価格の優待・輸送費の割引・有名ホテルでの食事代優待など、経費削減に役立つものとなっています。

らにに、この法人カードを持つことで、ビジネス情報「ジー・サーチ」が優待価格で利用可能に。
ジー・サーチとは「帝国データバンク」や「東京商工リサーチ」のデータベースから企業情報などを調査してくれるサービス。
信用調査会社からの確実な情報は、新規で仕事の付き合いをする会社の経営状態の把握に最適です。

ビジネス情報調査代行サービスはジーサーチのスタッフがビジネス調査を代行して行うサービスのため、時間がない方や作業が面倒に感じる方におすすめです。
調査スタッフはビジネス情報の専門家のため、安心して依頼できます。

しかも、ジーサーチを利用する際は本来は年間登録料5万円が必要ですが、アメックス・ビジネスゴールドを持っているとなんと無料で利用できます。

さらに「船井総研のビジネスコンサルティング」もビジネスサポートに大きく役立つことででしょう。
電話や面談での経営コンサルタントの紹介、経営に関する相談、船井総研が主催するセミナー料金が優待価格になり、船井総研が提供するビジネスに関するノウハウがまとめられているDVDやCDも通常よりお得に購入ができます。

またレストランのサービスとして、掲載レストランのコースメニューが2名以上の利用で、1名分のコース料金が無料になります。一つの店舗で半年に1回利用できます。

  • A期間  4月から9月末まで
  • B期間  10月から翌年3月末まで

国内では利用日の3営業日前、海外では7営業日前までウェブ予約しなければならないので注意点です。

このように、アメックス・ビジネスゴールドには多くのビジネスサポートが付帯されています。
他の法人カードには付帯されていない質のサービスが多く付帯されているので、導入してビジネスの効率化を狙っていきたい方にぜひおすすめです。

アメックス・ビジネスゴールドのマイル還元率について紹介します

アメックス・ビジネスゴールドは、マイルを貯めたい方にも最適な権限サービスが付帯されています。

マイル還元率は、通常0.5%となりますが、年会費3000円のメンバーシップリワードプラスに登録することでマイル移行換算レートが上がります。

国内での利用者が多いANAのマイル還元率は、なんと1.0%までアップし、通常2年程度に設定されている移行期限も無期限となるため、たくさんマイルを貯めたい方におすすめです。

また、マイルの移行先も15社を非常に多いのが特徴で、ANA以外のマイルも上記のサービスに登録することで0.8%と高い還元率で受けることが可能です。

スターアライアンス
全日空
タイ国際空港
シンガポール航空
スカンジナビア航空
スカイチーム
デルタ航空
チャイナエアライン
アリタリア-イタリア航空
エールフランス
ワンワールド
キャセイパシフィック航空
ブリティッシュエアウェイズ
フィンランド航空
カタール航空
無加盟
ヴァージンアトランティック航空
エティハド航空
エミレーツ航空

このようにさまざまな航空会社のマイルをお得に貯めることができるので、ANAマイル利用者はもちろん、海外の航空会社のマイルを貯めたい方にもおすすめとなる法人カードとなっています。

安心のアメックス・ビジネスゴールドの保険サービス内容

アメックス・ビジネスゴールドには、高額な保険サービスが付帯されているのも特徴となっています。

海外旅行保険は最高1億円、国内旅行保険は最高5,000万円と手厚い内容です。
しかも自動付帯となっていて、旅行費に法人カードを利用していなくても補償されるので安心です。

さらに、飛行機の遅延により発生した宿泊料や食事代や、荷物の紛失や到着の遅延が発生した際に起こる衣類や生活品の購入費用も、国内外最高4万円補償されます。

この保険サービスは飛行機を利用する方にとって、非常に役立つことでしょう。

アメックス・ビジネスゴールドのまとめ

最後にアメックス・ビジネスゴールドの性能を一覧でご紹介します。

法人カード名 アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード
券面
国際ブランド
発行対象 法人代表者・個人事業主
ポイントプログラム名 メンバーシップ・リワード
ポイント還元率 0.3%
マイル還元率 最大1.0%
年会費 31,000円 (初年度無料)
追加カード年会費 12,000円
海外旅行傷害保険 最高1億円
国内旅行傷害保険 最高5,000万円
ショッピング保険 年間最高500万円
ETCカード 年会費500円 ※新規発行手数料無料

法人カード比較アンサーTOPへ

タイトルとURLをコピーしました