amazonを利用する際に一番お得な法人カードを比較!

amazonで使える法人カードは?選ぶ際の比較ポイントをご紹介


amazonを利用して商品を購入する方は増えていますが、法人でもamazonを利用して必要な物品を購入されている中小企業も増えています。

オンラインショッピングと言えば価格に加え、ポイントの還元率を重要視されることが多いと思いますが、法人カードでもお得にポイントの還元ができることをご存知ですか?

もちろんポイントの還元率が高いのはamazonカードを利用することですが、残念ながらamazonカードには法人カードとして使えるものがありません。

しかし法人カードの中には条件を満たすことでamazon利用時のポイント還元率が高くなるものもあります。
今回はamazonを利用するのに最適な法人カードの特徴を比較し、ご紹介します。

法人カードでamazonを利用するメリット


オンラインショッピングをする際には、豊富な品ぞろえがあるサイトを利用されると思いますが、amazonで検索してみると基本的に何でも揃うほど品揃えが豊富です。

またamazonには法人・個人事業主向けの「amazonビジネス」という専門サイトがあります。

利用は無料で法人向けに簡単な商品検索や請求書払いなど法人の方の利便性を意識された専門サイトです。
もちろん後ほどご紹介する法人のクレジットカードで決済することも可能です。

法人カードでamazonを利用する際のメリットは、ポイント還元が高い法人カードを選ぶことによって、経費削減に繋がるということですね。

また会計ソフトなどと連携しているカードも多く、仕分けの手間や経費も簡略化できるのもポイントです。

では数ある法人カードのうち、どのカードを利用することでポイントが貯まりやすいのか、各カードを比較しながら説明していきます。

amazon利用でポイントが貯まりやすくなる法人カードを比較

カード名 JCB一般法人カード 三井住友ビジネスクラシックカードfor Owners オリコEXGoldforBiz
券面
追加カード発行可能枚数 制限なし 制限なし 最大3枚
本カード年会費 1,250円(税別) 1,250円(税別) 2,000円(税別)
追加カード年会費 1,250円(税別) 400円(税別) 2,000円(税別)
ETCカード年会費 無料 500円(税別)
※年一度以上利用で次年度無料
無料
海外旅行保険 最高3,000万円 最高2,000万円 最高2,000万円
国内旅行保険 最高3,000万円 最高2,000万円 最高1,000万円

amazon利用でポイントが貯まりやすくなる法人カードを紹介

amazonで利用できる法人カードを複数存在しますが、中でも比較的ポイント還元率や利便性が良いカードを紹介していきます。

これらのカードには通常のポイント還元率とは別に特定のサイトからamazonにアクセスし利用することでポイント還元率が高くなる法人カードもありますが、各カード会社によってポイントシステムも異なるので説明していきますね。

年会費を抑えて様々な場面で活用するならJCB一般法人カード


JCB一般法人カードは日本最大級のクレジットカード会社が発行する法人・個人事業主の両方に対応するカードです。
昨年度からQUICPayにも対応するようになるなど利便性がより向上しています。

JCB一般法人カードはインターネットから申し込みをすることで初年度の年会費が無料で、翌年度からは1,250円と比較的安価に所持することが可能です。

この法人カードのメリットはamazonや楽天、Yahoo!といった大手が提携しているOkiDokiランドを経由して購入することでポイントが最大20倍になることです。

またamazonでのショッピングではパートナーポイントプログラムが適用されOkiDokiポイント1ポイントにつき3.5円で交換できるのも嬉しいですね。

追加カードに関しては発行枚数の制限もないため、社員の経費管理もカードで行えば、経費精算の簡略化、ポイント還元などメリットがたくさんあるのではないでしょうか。

JCB一般法人カードの詳細

ビジネス向けの優待が充実!オリコEXGoldforBiz

オリコEXGoldforBizの法人カードはビジネスシーンで使える優待や福利厚生が充実している点がポイントです。

国内の主要空港と決められた海外の空港ラウンジが会員であれば無料で私用できます。
またリラクゼーションやスポーツジムなど全国140万件以上の施設を優待価格で私用できます。

ポイントシステムに関しては通常「暮らスマイル」というポイントが貯まります。
これは1,000円で1ポイント貯まる仕組みになっていますが、オリコEXGoldforBizの法人カードであれば毎回20%の加算がつきます。

貯めたポイントは携帯キャリアのポイントやANAマイル、amazonギフトにも交換が可能です。
加えてオリコモールを経由して購入することで、暮らスマイルポイントとは別途オリコポイントも貯めることができます。オリコモールにはamazonも掲載されているため、EX Gold for Bizの法人カードを利用する場合には必ずオリコモールを経由することをおススメします。

暮らすマイルポイントはオリコポイントにも移行できるため、必要時にはオリコポイントを利用してamazonで購入することも可能です。

オリコEXGoldforBizの詳細

ステータスを重要視!アメックス・ビジネスグリーン

アメリカンエキスプレスのカードのビジネスカードです。

アメックス・ビジネスグリーンのポイントは100円で1ポイント貯まりますが、実際に交換する際には1ポイント0.3円で換算されるので表面上の還元率よりはレートが良くありません。

こちらのカードは年会費が12,000円と他のカードのゴールドカード並みにかかりますが、その分特典は充実しています。

具体的にはラウンジ利用やビジネス情報サーチ「ジーサーチ」の無料利用、不正利用に対するオンラインプロテクションなど業務効率を向上させる充実したサービスが魅力的ですね。

また、年間参加費がかかりますが、メンバーシップ・リワード・プラス に登録することでポイントの交換レートを1ポイント1円にすることが可能です。

まとめ

amazonで法人カードを利用するメリットは経費の管理の把握、ポイント還元による経費削減ですが、今回ご紹介した法人カードは各カード会社によってポイント還元システムも異なります。

利便性やステータスを重要視するのなら、オリコEXGoldforBizカードやアメックス・ビジネスグリーンを!
年会費を抑えてポイント還元を目的とするのならJCB一般法人カードを検討してみてはいかがでしょうか?

また、当サイトでは、ここでご紹介した以外の法人カードもご紹介しています。
さまざまな性能で比較した記事もあるので、ぜひ法人カード選びの際にはお役立てください。

比較ページをチェック

タイトルとURLをコピーしました